オンライン家庭教師のメガスタ
早稲田
志望校に届いていない高校生へ 11月からでも間に合います!

E判定から
早稲田大学
教育学部

合格するための
入試傾向・対策ページ

引用元:写真AC

大学に
逆転合格できました!

  • 「塾で伸びない人はメガスタがおすすめ!」

    合格校:早稲田大学(教育)ほか
    井上 鞠乃さん(東京都)

  • 「偏差値が大幅に上がり早稲田に受かりました!」

    合格校:早稲田大学(教育、法) ほか
    澤 美香子さん(東京都)

  • 「的確な過去問対策で早稲田に合格しました!」

    合格校:早稲田大学(教育)ほか
    田辺 京子さん(東京都)

このページでは、早稲田大学の教育学部に合格するために具体的にどうすればいいのか、大学受験で実績のある私たちから詳しくお伝えしています。ぜひ参考にしてください。

早稲田大学教育学部に合格するには?

早稲田大学教育学部に合格するために、受験勉強をどのように進めていけばいいのか、2ステップに分けて、具体的にご紹介します。

ステップ早稲田大学 教育学部の入試を確認し、勉強の優先順位を決める

早稲田大学教育学部に偏差値が届いていない場合、やみくもに何から何まで勉強している時間はありません。
ですので、効率的に受験勉強を進めていく必要があります。
そのためには、教育学部の入試情報を確認し、必要科目や配点などを参考に、受験勉強の優先順位を決めることが大切です。

ご存じだと思いますが、早稲田大学は学部によって入試内容がバラバラです。
同じ大学でも学部によって、受験科目・配点・問題の傾向などが異なります。

ですので、教育学部の入試内容を知った上で傾向に沿って、「出やすいところ」から優先順位をつけて対策をしていくことが合格への何よりの近道です。

下記では、教育学部の入試情報をご紹介しています。ぜひ確認してみてくださいね。

早稲田大学 教育学部 入試情報

※偏差値は河合塾のデータを参照 ※入試内容は更新時点での2022年入試の最新内容です。
入試内容の変更となる場合があるため、詳細は大学の最新の発表内容をご確認ください。

教育学部

学部 偏差値
教育学 67.5
生涯教育学 67.5
教育心理学 62.5
初等教育学 65.0
国語国文 65.0
英語英文 65.0
社会-地理歴史 67.5
社会-公共市民学 67.5
理-生物学 62.5
理-地球科学 62.5
英語英文 65.0
数学 62.5
複合文化 67.5

[教育学専攻、国語国文、英語英文、社会/一般・文科系A方式]配点(150点満点)

教科 配点 科目
外国語 50点 ①英語(コミュ英I・II・III、英語表現I・II)
②ドイツ語
③フランス語
から1科目選択
※英語英文学科志願者は必ず①英語を選択すること
※国語国文学科は得点を1.5倍
国語 50点 国語総合、現代文B、古典B
地歴 50点 世界史B、日本史B、地理B
から1科目選択
公民 50点 政治経済
※地歴・公民から1科目選択

[理学、数学/一般・理科系B方式]配点(150点満点)

教科 配点 科目
外国語 50点 ①英語(コミュ英I・II・III、英語表現I・II)
②ドイツ語
③フランス語

から1科目選択
数学 50点 数I・II・III、数A・B
(確率分布と統計的な推測を除く)
※数学科は得点を2倍
理科 50点 ①物基・物、②化基・化、③生基・生、④地基・地
※①~④から1科目選択
国語 50点 国語総合、現代文B、古典B
地歴 50点 世界史B、日本史B、地理Bから1科目選択
※初等教育学専攻、複合文化はA方式またはB方式を選択
※複合文化学科の外国語の得点を1.5倍にする

いかがでしょうか?

配点の高い科目ほど合格を左右する重要科目です。もし苦手だったり、後回しにしていたりする科目の場合には、受験勉強のやり方を変える必要があります。

まずは、メガスタの
資料をご請求ください

無料資料請求
こちら

ステップ早稲田大学 教育学部の入試傾向に沿って、出やすいところから対策する

早稲田大学教育学部の場合、入試問題の傾向は毎年一定でほぼワンパターンであることをご存知ですか? 問題量、難易度、出やすい分野が決まっています。

2022年度入試でも入試に大きな変更がないことが発表されていますので、早稲田大学教育学部に合格するためには、傾向を知った上で優先順位の高い分野から解けるように対策していくことが合格を近づけます。

下記では、教育学部の科目別の入試傾向と対策を簡単にご紹介しています。

早稲田大学 教育学部 科目別対策

英語 入試傾向と対策ポイント

大問数 5題
解答形式 マークシート式
試験時間 90分

※偏差値は河合塾のデータを参照 ※入試内容は2020年7月発表時点での2021年度入試予告内容です。
入試内容の変更となる場合があるため、詳細は大学の最新の発表内容をご確認ください。

内容は平易だが分量が多い。基本的な語彙力を確実に身につけよう

早稲田大学教育学部の英語では、大問が5題出題されます。長文問題、整序作文問題、会話問題が出題されますが、年代によっては長文問題と会話問題のみ出題される場合もあります。

出題形式は全てマークシート方式です。全体的な難易度はそれほど高くなく平易なため、標準レベルの問題を確実に解答する力が求められるでしょう。

国語 入試傾向と対策ポイント

大問数 3〜4題
解答形式 マークシート形式+記述式
試験時間 90分

※偏差値は河合塾のデータを参照 ※入試内容は2020年7月発表時点での2021年度入試予告内容です。
入試内容の変更となる場合があるため、詳細は大学の最新の発表内容をご確認ください。

問題自体は平易だが分量が多い。時間内に解くための対策が必要

早稲田大学教育学部の国語は大問が4題出題されます。2016年までは大問が3題出題され、大問3は古文と漢文の融合問題となっていましたが、2017年より大問3が古文、大問4で漢文と分かれて出題されるようになっています。

例年最初の大問2題は評論文が出題されます。問題自体は平易なものの取り扱われる題材のジャンルの幅が広いため、普段からできるだけ多くの文章に触れることが求められます。

古文や漢文も標準レベルの問題で構成されています。難易度が高くないことからケアレスミスは命取りとなるでしょう。基本的な知識は確実に身につけ、過去問を使用して徹底的に演習を行いましょう。

いかがでしょうか?
今まで早稲田大学にどんな問題が出るのかを知らないまま勉強を進めていた方もいるかもしれませんね。

繰り返しになりますが、早稲田大学の場合、学部によって入試傾向はまったく異なります。
入試傾向を知らずに勉強を進めていては、なかなか合格は近づきません。

  • ステップ1
    「教育学部の入試情報を確認し、受験勉強の優先順位をつけること」
  • ステップ2
    「教育学部の科目別の入試傾向を知り、出やすいところから対策すること」

この2つのステップで受験勉強を進められれば、たとえ偏差値が届かない状況からでも合格できる可能性ははるかに上がるのです。

早稲田大学 教育学部対策、
一人ではできない…という方へ

しかし、中には早稲田大学の教育学部の対策を一人で進めていくのが難しいと感じる方もいるかもしれません。

塾や予備校での早稲田大学教育学部対策とは個別指導塾での早稲田大学教育学部対策とは

塾や予備校での早稲田大学教育学部対策とは個別指導塾での早稲田大学教育学部対策とは

塾や予備校での早稲田大学教育学部対策とは個別指導塾での早稲田大学教育学部対策とは

では、成績が届いていない生徒さんは、どうやって受験対策をすればいいのでしょうか?

そんなことはありません。私たちメガスタ オンラインは大学受験の専門家です。
早稲田大学に合格させるノウハウをもっています。
ですので、今後どうするかを考える上で、お役に立てると思います。

「早稲田大学の入試対策について詳しく知りたい」という方は、まずは、私たちメガスタ オンラインの資料をご請求いただき、じっくり今後の対策について、ご検討いただければと思います。

早稲田大学 教育学部の
入試問題の
合格点を
取れるようにします!
合格圏外から逆転合格させる
メガスタの早稲田大学
教育学部対策とは!?

早稲田大学 教育学部の入試で出やすいところから解けるようにします。

早稲田大学の入試で出やすいところから解けるようにします。

あなただけの合格プランを考えて指導します。

常に最短ルートで合格させるための指導を行います。

短期間でも合格させます!
メガスタの
オンライン指導をお見せします

クリックすると動画が再生されます。
オンライン指導の様子をぜひご覧ください。

メガスタの
「受かる
早稲田大学 教育学部対策」
に興味のある方は、
まずは無料の資料を
ご請求ください!

「早稲田大学 教育学部の入試対策について詳しく知りたい」という方は、まずは、私たちメガスタの資料をご請求いただき、じっくり今後の対策について、ご検討いただければと思います。

無料資料の内容
資料
資料内容
無料資料請求
こちら

お急ぎの場合には、
お電話での無料学習相談へお進みください

メガスタの
早稲田大学
教育学部
対策とは?

早稲田大学教育学部に強いオンライン家庭教師のメガスタとは?

メガスタが早稲田大学教育学部の受験生に選ばれる6つの理由

早稲田大学教育学部対策はメガスタにご相談ください

早稲田大学教育学部に合格させるための指導とは

早稲田大学教育学部に合格させる指導プラン

早稲田大学教育学部対策のプロ講師が指導します

オンライン家庭教師が早稲田大学教育学部対策をします

早稲田大学教育学部に強いオンライン家庭教師のメガスタとは?

メガスタが早稲田大学教育学部の受験生に選ばれる6つの理由

早稲田大学教育学部対策はメガスタにご相談ください

早稲田大学教育学部に合格させるための指導とは

早稲田大学教育学部に合格させる指導プラン

早稲田大学教育学部対策のプロ講師が指導します

オンライン家庭教師が早稲田大学教育学部対策をします

早稲田大学教育学部に強いオンライン家庭教師のメガスタとは?

メガスタが早稲田大学教育学部の受験生に選ばれる6つの理由

理由1

理由2

理由3

理由4

理由5

理由6

早稲田大学教育学部対策はメガスタにご相談ください

早稲田大学教育学部に合格させるための指導とは

早稲田大学教育学部に合格させる指導プラン

早稲田大学教育学部対策のプロ講師が指導します

オンライン家庭教師が早稲田大学教育学部対策をします

早稲田大学 
教育学部紹介

早稲田大学の教育学部は、私立大学で初めて設置された教育学部です。東京都教員採用選考はもちろん、中・高等学校の教員採用試験で高い合格率・採用数を維持していることも特徴です。

また、2008年度には初等教育学専攻科が設置され、小学校教員の教員免許取得も可能になっています。早稲田大学の教育学部は、文系と理系で併せて7学科2専攻7専修となっています。文系では、教育・国語文学・英語英文・社会・複合文化の5学科になります。
その他、教育学・生涯教育学・教育心理学の3つの専修があります。
理系では、理学科・数学科の2学科になります。
その他、生物学・地球科学の2つの専修を設けています。
幅広い人間教育を育成できる人材を目指すための学部が早稲田大学の教育学部になります。

URL

■早稲田大学公式サイト
https://www.waseda.jp/top/

住所

■【早稲田キャンパス】〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1-104

■【戸山キャンパス】〒162-8644 新宿区戸山1-24-1

■【西早稲田キャンパス】〒169-8555 新宿区大久保3-4-1

■【日本橋キャンパス】〒103-0027 中央区日本橋1-4-1

■【東伏見キャンパス】〒202-0021 東京都西東京市東伏見3-4-1

■【所沢キャンパス】〒359-1192 所沢市三ケ島2-579-15

■【本庄キャンパス】〒367-0035 埼玉県本庄市西冨田1011

■【北九州キャンパス】〒808-0135 福岡県北九州市若松区ひびきの2-7

詳細情報

  • ・歴史:1949年
  • ・教育学部:合計960名、男性 60.8%、女性 39.2%

早稲田大学 教育学部 英語の受験傾向や合格ポイント

早稲田大学 教育学部の英語の「入試傾向」「入試対策」を解説します。

早稲田大学の教育学部は、私立大学の教育学部の中でトップクラスの難易度を誇っています。

志望する多くの受験生は、英語の対策に悩んでいるのではないでしょうか?

早稲田大学の英語は、志望学部ごとに問題傾向が異なり、模試や問題集でもなかなか見ないような出題もあります。

早稲田大学の教育学部に合格するためには、志望学部の出題傾向を熟知した上で、必要な対策を行なうことが合格への近道です。

入試傾向をしっかりと確認して、傾向に応じた対策を行なうことで早稲田の英語を克服することができます。

早稲田大学 教育学部 英語の出題傾向

まず、早稲田大学教育学部の英語の出題傾向について、ご紹介します。

教育学部の大問数は5題、全問マーク形式です。マーク式なので難易度が低いと思われがちですが、早稲田大学 教育学部の英語は、早稲田大学の英語の中でも読解量も多く、高度な英語力と速読力が必要です。

また、出題テーマと設問が多岐に渡っているため、受験勉強の中で様々な長文読解問題に触れておくことが合格を近づけます。

文科系学科と理科系学科で共通の問題が出題されることも、特徴のひとつです。

早稲田大学 教育学部 英語の注意点

早稲田大学 教育学部の英語では、政治経済・法・文・理工・国際教養と同様、読解量が非常に多い傾向があります。1題600語以上の長文が出題されることもあり、読解の総語数は1,800~2,100語に及びます。

英文自体は、そこまで専門性の高い難解なテーマは出題されませんが、学科ごとに不平がでないよう、理系・文系を問わず広い分野からバランスよく出題される傾向があります。題材としては、社会論・科学論・言語論などが取り上げられることが多いです。

英語で全問をしっかりと解き切るには、日ごろから様々な長文に触れ、速読力を鍛えておくことが必須条件になります。

早稲田大学 教育学部 英語の長文読解対策

早稲田大学の教育学部の英語では、初めて見るような設問は出題されません。模試や問題集の中で頻出の空所補充や内容説明問題が中心です。

しかし、どの設問もその難易度は高いので、解答を導きだすには読解力が必須です。

また、早稲田大学の場合、選択肢自体の読解レベルも高いので、まずは選択肢をしっかりと読み解くことが正答を見つけるヒントになります。

早稲田大学 教育学部 英語の空所補充問題対策

早稲田大学の教育学部の空所補充問題は、接続詞や単語、文を補充する問題など、バリエーションが豊富です。

接続詞や単語に関しては、前後の文脈を理解した上で知識を使って解ける問題です。

特徴的なのが、「語句を並べ替えて●番目にくるものを選べ」という語句整除の問題です。センター試験試験同様の並べ替え問題ですが、英文の中の1文を並べ替えて作る必要があるので、前後の文脈を把握した上で並べ替えを行なう必要があります。どちらかというと、文法的な知識が問われる問題ですので、落ち着いて前の文からのつながりを確認しましょう。

文補充問題は、知識では解けないため読解が必須です。まず、選択肢の文を読み、それぞれの文の意味をしっかりと把握しましょう。その後、特に解答に関わるパラグラフを精読して、当てはまる選択肢を選びましょう。本文に目が行きがちですが、選択肢をまず正確に読み取ることが解答時間を短縮するコツです。

早稲田大学 教育学部 英語の内容真偽・文脈把握問題対策

内容真偽や文脈把握問題は、全体的に読解力が問われる問題です。

特に、内容真偽問題は4つの選択肢から本文の内容と合致するものを選ぶ必要があるため、精読ができているかどうかがポイントです。

解き方は、2パターンあります。最初に、選択肢を読解した上で、英文を読み進めていくパターンと、最初に長文を速読した上で、選択肢を読み、内容に関わる部分を精読するパターンです。

どちらが解きやすいかは人によります。自分の速読力・精読力を鑑みて、どちらが向いているのかを早いうちに確認しておくことがおすすめです。

文脈把握問題では、特に下線部の語彙の言い換え問題が特徴的です。この問題で主に問われるのは語彙の知識ですが、複数の意味を持つ単語が言い換えの対象となっていることもありますので、前後の文脈をしっかりと読解して、まずその単語がどんな意味をもっているのかをしっかりと確認してから選択肢を選ぶようにしましょう。

早稲田大学 教育学部 英語の会話文対策

早稲田大学 教育学部の英語では、文・商・政経・文化構想学部と同様に、会話問題が必出です。設問は、空所補充・文構成・文整序・同意表現・内容説明がよく見られます。

会話文では、前後の文の内容が省略されていることがよくあります。その部分が内容説明として問われることが多いので、前後の文脈から省略されている部分はどこなのかをしっかりと把握した上で、選択肢と照らし合わせるようにしましょう。

会話文に関しては、パラグラフリーディングが通用しません。速読力・精読力を身につけましょう。

早稲田大学 教育学部 英語の語彙対策

早稲田大学 教育学部の英語では、語彙や表現などの知識が問われます。

単語・文法に関しては、早い段階で身につけて読解への土台を作るようにしましょう。

早稲田大学を目指す受験生の間で人気が高い単語参考書は、システム英単語、速読英単語上級、ターゲット1900、単語王、鉄壁などです。

単語の参考書に関しては、人によって使いやすい・使いにくいは大きく分かれるので、実際に書店で手にとって自分が使いやすい参考書を選ぶことがおすすめです。

早稲田大学教育学部受験生からのよくある質問

早稲田大学教育学部の受験科目は?

早稲田大学教育学部のA方式の受験科目は英語、国語、地歴です。B方式の入試科目は英語、数学、理科です。

早稲田大学教育学部にはどんな入試方式がありますか?

早稲田大学教育学部の入試方式は一般選抜、学校推薦型選抜、帰国生・外国学生を対象とした入学試験などがあります。

早稲田大学教育学部の倍率・偏差値は?

早稲田大学教育学部の倍率は6.8倍度です。早稲田大学教育学部の偏差値は、62.5~67.5です。

早稲田大学教育学部に合格するための英語勉強法は?

早稲田大学教育学部の英文自体は、そこまで専門性の高い難解なテーマは出題されませんが、学科ごとに不平がでないよう、理系・文系を問わず広いテーマの英文がバランスよく出題される傾向があります。社会論・科学論などが頻出です。また、早稲田大学の場合、句整除は頻出ですので、英文構成力を養っておく必要があります。

早稲田大学教育学部の特長

教育学部教育学科は、教育学と初等教育学の2専攻。教育学専攻には教育学、生涯教育学、教育心理学の3専修を設置しています。

教育学部国語国文学科は、国語科教員の育成と、国語国文学の学識の高い、人間味豊かな人材を育成することを目標としています。

教育学部英語英文学科は、学術研究に必要な英語力と高いレベルの専門性を養い、グローバル化が進む社会で活躍できる人材を育成することを目標としています。

教育学部社会学科は、2専修制であり、地理歴史専修は塵も歴史も担当できる能力を持ち、幅の広い社会科学の知識を持った市民社会を支える人生を育成することを目標としています。

教育学部理学科は、2専修制であり、生物学専修は理科教員や生物学を必要とする分野などで活躍できる人材を育成することを目標としています。地球科学専修は理工系の研究科に進学する学生も多く、学部・大学院一貫教育を実施しています。

教育学部数学科は、現代数学の各分野にわたって幅の広い学習を行い、優れた数学的素養を身に付けた人材を養成することを目的としています。

教育学部複合文化学科は、文化現象をさまざまな角度から考察する方法を学び、実社会で求められる領域横断的で学際的な視野を身に付ける事を目的としています。

早稲田大学教育学部の学科

教育、国語国文、英語英文、社会、理、数、複合文化

早稲田大学教育学部で取得可能な主な資格

教職(国・地歴・公・社・数・理・情・英・独・仏・中・日、小一種、特別支援)、司書、司書教論、学芸員など

早稲田大学教育学部に届いていない生徒さんへ

早稲田大学教育学部合格へ向けて全力でサポートします

早稲田大学教育学部合格へ向けて全力でサポートします

早稲田大学教育学部合格へ向けて全力でサポートします

早稲田大学教育学部の受験生によくあるお悩み

早稲田大学教育学部対策について知りたい方は資料をご請求ください

早稲田大学教育学部の受験生によくあるお悩み

早稲田大学教育学部対策について知りたい方は資料をご請求ください

早稲田大学教育学部の受験生によくあるお悩み

早稲田大学教育学部対策について知りたい方は資料をご請求ください

「結果」を出すために
全力を尽くします!
逆転合格・成績アップは、
メガスタ高校生に
おまかせください!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント

早稲田大学 学部別受験対策

早稲田大学の学部別受験対策はこちらから見ることができます。

関東地方の大学別・入試傾向と対策ポイント