オンラインプロ教師のメガスタ

大学受験に塾・予備校は
本当に最適か?
メガスタと
塾・予備校の違い

多くの受験生は「とりあえず予備校通おう」「どの塾に行こうか」と塾・予備校に通うことを無条件に考えてしまいます。
ですが、ここをよく考えてほしいのです。
それは「自分が志望校に合格するために塾・予備校は最適か?」ということです。
このページでは、皆さんが志望校合格に向けた最適な受験勉強をするために、
考えるべきことをお伝えしていきます。

志望校合格のために
何が必要か?

塾や予備校はあくまで合格するための手段です。その手段を間違えてしまうと合格できません。本当に大切なのは、自分が志望校に合格するためにどんな勉強が必要なのかを考え、何を選ぶのが一番いいのかを決めることです。
では、志望校に合格するための勉強には、何が必要なのでしょうか?

苦手・弱点に合わせた
勉強ができるかどうか

志望校は自分の現状より、1、2ランク上の大学であることがほとんどです。ほぼすべての受験生が志望校に足りていない状態から勉強をスタートします。
つまり、受験勉強は、志望校と自分の距離を埋める作業と言えます。ですから、自分の苦手・弱点を把握し、分析し、しっかりと穴埋めをしていくことが必要です。

注意しておきたいのが、受験生一人ひとり、苦手教科・単元などすべてが全く違うということです。もちろん得意な教科・単元などもバラバラです。
つまり得意・苦手が人によって全く異なるということは、一人ひとり勉強のやり方も違っていないとおかしいということになります。
ですが、このことが分かっておらず、残念ながら志望校に届かずに終わる受験生が毎年多くいます。

繰り返しますが、受験勉強は、一人ひとりに最も適切なやり方で進めること、そしてそれが実現できる手段(塾、予備校、個別指導塾、家庭教師、オンライン家庭教師)を選べるかが合格のポイントです。

志望大学・学部の傾向に合わせた対策ができるかどうか

もう一つ大切なことが、志望校の傾向に合わせた対策を行うことです。これはよく言われますが、一方で、実は見落とされがちな要素でもあります。

当たり前ですが、志望校の入試問題が解けなければ合格はできません。
どんなに模試の結果が良くても、入試で合格最低点まで得点できなければ、残念ながら不合格になってしまいます。毎年、模試の点数が悪くても、志望校に合格できてしまう受験生がいます。その受験生たちは、普段の模試の成績が悪かったが、本番の入試問題はできた生徒さんと言えます。
こういう受験生たちは、自分の志望する大学・学部の問題に合わせた対策をうまくやれたから合格できた可能性が高いです。

たとえば、英語は大学入試では主に長文問題が出題されます。
ですが、ひとくくりに「長文問題」といっても、大学・学部ごとに問題形式は異なります。志望する学部の問題形式の傾向を把握し、それに合わせた対策をしないと得点はできません。

つまり、模試の偏差値を上げることよりも、志望校の傾向に合わせて対策し、実際の入試問題を解けるようにできるかが合格のカギとなります。

塾・予備校が受験に
最適とは限らない!

これまでをまとめると、志望校合格のために最適な手段を選ぶには、次の基準が大切です。

・自分の苦手・弱点の穴埋め
・志望校・学部の傾向に合わせた対策

そしてこの二つは、生徒さん一人ひとりやるべき内容が異なります。お伝えしてきた通り、得意・苦手な教科も、対策すべき志望校の傾向も、受験生によって全く異なるからです。
100人の受験生がいれば、100通りのやり方が必要になります。塾や予備校では、100通りのやり方で指導はできません。集団授業ですから、一人ひとりに合わせるところではありませんので、ある意味仕方ないことです。つまり、塾や予備校は、生徒一人ひとりの苦手や志望校の傾向に合わせた指導を期待するところではありません。

それでは一体、どうすれば自分の苦手にあった、志望校・学部に合った対策ができるのでしょうか?

オンラインプロ教師の
メガスタの指導とは?

弱点・苦手に合わせた指導

オンラインプロ教師のメガスタには、共通のカリキュラムや、あらかじめ決まったテキストはありません。それは、これまでお伝えした通り、受験生一人ひとりの学習状況はまったく違うため、画一的な指導では合格させられないからです。

メガスタでは、生徒さんの学力レベルや目標に合わせて、一人ひとりに合わせた指導プランを考えて指導します。

そのため、その生徒さんの苦手をひとつひとつ解消していくことが可能です。基本的なところが抜けている場合、個別に基礎にさかのぼって100%理解できるまで指導します。また、指導中に分からない所があっても、すぐその場で解決できます。
つまりメガスタでは、生徒さんの弱点・苦手に合わせたやり方で受験勉強ができます。

メガスタの指導を受けた生徒さんの声
「D判定から宮崎大医学部に合格!」「苦手を潰したい人にはメガスタはうってつけです!」

宮崎大学(医学部) 合格

稲田 哲朗さん(福岡県)

宮崎大学(医学部) 合格稲田 哲朗さん(福岡県)

志望大学・学部に合わせた対策

大学受験では大学・学部によって、科目、量、出題形式、出やすい単元など入試傾向は大きく異なります。もうお分かりだと思いますが、合格のためには、志望校の入試傾向を分析し、入試問題を解けるよう対策をすることが最も重要です。

メガスタ高校生では、大学受験指導は、大学受験の専門教師が担当します。
各大学・学部の入試で「どんな問題が出やすいのか」「何をやれば合格できるのか」を把握したうえで指導します。
生徒さんの志望校・学部に合わせて、入試の傾向を踏まえた志望校対策を徹底して行います。

メガスタでは生徒さん一人ひとりの志望大学・学部に合わせ、入試で出やすいところから解けるように指導し、合格に導いています。その結果オンライン指導で日本最大級の大学受験合格実績を出しているのです。

日本最高レベルの
プロ教師による指導

「志望校の対策に詳しい先生に教わりたい」「経験と実績のある先生に教わりたい」というのは受験生の共通の願いだと思います。大学受験では、受験ノウハウや指導経験を持った先生の指導を受けたほうが有利なのは言うまでもありません。

メガスタに在籍するプロ教師は、主に首都圏の駿台・河合・代ゼミ・東進など、大手塾や予備校で活躍する現役講師や元講師、もしくは家庭教師やオンライン家庭教師で長年指導し、高い実績を出している講師たちです。学生教師は、東大・京大・早慶・医学部をはじめとした有名大学の学生講師が多数在籍しています。
メガスタには全国35,000人ものオンライン教師が在籍しており、全国どこにお住まいでも、あなたと志望校や学習状況に合った教師の指導が受けられます。

メガスタの指導を受けた生徒さんの声
「E判定から早稲田、同志社に合格しました!」「メガスタの教師は全員がトップレベルです!」

早稲田大学(スポーツ科学部) 同志社大学(スポーツ健康科学部) 関西大学(人間健康学部) 青山学院大学(文学部) 立教大学(コミュニティ福祉学部) 中央大学(国際経営学部) 成蹊大学(文学部) 合格

宮田 壮健さん(千葉県)

早稲田大学(スポーツ科学部) 同志社大学(スポーツ健康科学部) 関西大学(人間健康学部) 青山学院大学(文学部) 立教大学(コミュニティ福祉学部) 中央大学(国際経営学部) 成蹊大学(文学部) 合格宮田 壮健さん(千葉県)

すべての指導が完全1対1

また、個別指導をうたいながら、家庭教師のような1対1指導ではなく、1対2、1対3の指導だった、ということは少なくありません。その点、オンラインプロ教師のメガスタはマンツーマンにこだわります。
1対1でなければ、生徒さん一人ひとりに合わせた授業を行うことや、学習プランを立てそれに基づいた授業を行うのは無理があるからです。
メガスタでは、実績のある日本でも最高レベルの教師に1対1で指導を受けられます。

メガスタの指導を受けた生徒さんの声
「名大の対策を丁寧にやってもらい合格できました!」「個別指導塾では身になっていませんでした!」

名古屋大学(文学部) 中京大学(文学部) 合格

前島 真依さん(静岡県)

名古屋大学(文学部) 中京大学(文学部) 合格前島 真依さん(静岡県)

勉強のやり方も教えます

受験では、塾や予備校での授業以外の勉強時間は無視できるものではありません。
例えば、1日13時間勉強する生徒さんが塾予備校で5時間、自宅で8時間勉強したとしたら、60%以上を家庭など授業以外の学習に費やすということになります。
自宅での勉強時間の方が圧倒的に多く、その自宅で何をやるかが受験を成功させるための鍵となります。

塾・予備校では、授業以外の学習時間は生徒さんに任されます。自習時間に何をすればいいか分からず途方にくれてしまう生徒さんも少なくありません。
メガスタでは、生徒さんの指導日だけでなく指導のない日の学習計画も立てます。
授業以外の時間で「何をやるか」「どうやって勉強するのか」をすべて指示・管理していくので、授業以外の時間の勉強も圧倒的に効率が良くなりますし、密度も濃くなります。

その結果、指導を受けている時間以外でも何をしていいか分からずに途方にくれるようなことなく、正しい受験勉強のやり方で学習を進めることができます。
つまり、メガスタは勉強を教えるだけではなく、「勉強のやり方」を明確に教えます。

塾・予備校の場合

メガスタの場合

メガスタの指導を受けた生徒さんの声
「E判定から信州大に合格しました!」「何から手を付けたらいいか分からず困っていればメガスタを!」

信州大学(教育学部) 中京大学(心理学部) 愛知大学(文学部) 愛知淑徳大学(心理学部) 人間環境大学(心理学部) 合格

篠田 紗夕さん(愛知県)

信州大学(教育学部) 中京大学(心理学部) 愛知大学(文学部) 愛知淑徳大学(心理学部) 人間環境大学(心理学部) 合格篠田 紗夕さん(愛知県)

「予備校よりも良かった!」 メガスタと塾・予備校の違いを
多くの生徒さんが話してくれました

メガスタなら最適な
受験勉強が可能!
逆転合格をしたいなら
メガスタ

もともと成績が良い生徒さんが、難関校と言われる大学に合格するのは当たり前です。
塾や予備校は生徒さんの数が多いので、合格者の数は多いですが、志望校のレベルに全く届いていない生徒さんが難関校に合格する例は多くありません。
逆に、メガスタの生徒さんは、ほぼ100%授業スタート時は志望校の偏差値に届いていません。届いていない生徒さんが最後の頼みの綱としてメガスタを始めています。

「何とか今から間に合わせてほしい」
「受験勉強のやり方が分からず困っている」
「志望大学に偏差値が全く届いていない」

そんな生徒さんには、さかのぼって苦手単元の消化不良・抜け・理解不足への対応が必要です。
苦手を克服するだけではなく、志望校・学部・併願校に合わせた対策も必要です。塾や予備校で難しいそれらの対策を行い、志望校に届いていない生徒さんを合格させるのがメガスタの大きな特徴と言えます。

逆転合格した先輩たち!
D・E判定から
逆転合格しました!

こんな人にオンラインプロ教師のメガスタはおすすめ

  • 受験勉強を始めたいが何をしていいか分からない
  • 塾や予備校に通っているのに結果が出ていない
  • 基本的なことが分かっていない、抜けている
  • 志望校に偏差値が足りていない
  • 偏差値が55以下で安定しない
  • 届いていないがどうしても入りたい大学がある

ここまで読み進めていただきありがとうございました。 メガスタ・予備校・塾の違いをご理解いただけたかと思います。

上の条件に全くあてはまらない生徒さんは、塾や予備校でも十分成果を出せるでしょう。 あてはまる条件が一つでもある生徒さんは、オンラインプロ教師のメガスタで 偏差値を飛躍的に伸ばして志望校に合格することは十分に可能です。

安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント

メガスタ よくあるご質問

×
よくある質問カテゴリー

教師について

指導内容や
教材について

指導回数や
日程について

料金について

オンライン指導
について

その他

疑問は解決しましたか?
他の項目もご覧になる場合は「いいえ」を押してください。

いいえ

はい

よくある質問カテゴリーに戻る >

無料資料請求する

大学受験のプロが丁寧に対応しますので、安心してお問い合わせ下さい。

無料電話相談

よくあるご質問のウィンドウを閉じる >