オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「E判定から茨城大学に合格しました!」 「結果が出てない人にメガスタはお勧めです!」 茨城大学(農学部)

三輪 彰浩さん(福島県)
三輪 彰浩さん(福島県)

茨城大学(農学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

メガスタ:大学合格おめでとうございます。合格した今の率直な気持ちを教えてください。

彰浩さん:メガスタを始めるまでは、正直国立大学のどこも厳しいかなと思っていました。だからこの半年間で成績を上げられて本当にホッとしているというか、受かって本当に嬉しいっていうのが今の気持ちです。

偏差値はずっと45。
勉強しても結果が出なくて空回りしていました。

メガスタ:家庭教師のメガスタを始めたのはいつですか?

彰浩さん:2020年の9月でした。

メガスタ:メガスタの指導が始まる前の成績はどのくらいでしたか?

彰浩さん:模試では50を超えることがほとんどなくて、45でした。

メガスタ:その頃はどのように勉強していました?

彰浩さん:勉強はしてはいるんだけど、これで本当に受かるのかっていう気持ちもあって、不安を抱えながら勉強してました。あと、結果も出なかったので割と焦ってました。

メガスタ:受験勉強でどんなことに悩んでいましたか?

彰浩さん:理科が本当にできなかったです。自分でも勉強してはいるんですけど、空回りしているっていうか、なかなか結果に結びついていなかったので、それが悩みでした。

メガスタ:メガスタをやってみようと思ったキッカケを教えてください。

彰浩さん:理科が自分ではどうにもならないなって思ったのがキッカケです。面談で話を聞いて、わりと続けやすそうだと思い、何とか自分の勉強をやりつつ、プロに教わりながらできるならという事でやろうと思いました。

メガスタ:予備校は選択肢に入っていましたか?

彰浩さん:予備校のカリキュラムは年単位だと思ったので、今からやるには遅すぎるなと思いました。その点メガスタなら自分に合わせてくれる感じだと思ったので、メガスタが良いなって思いました。

E判定からB判定に!
指導開始から3ヵ月で合格が見えてきました!

メガスタ:指導を受けて手応えを感じ始めたのはいつ頃でしたか?

彰浩さん:受験が近づいてくる10月、11月になると模試をたくさん受けるんですけど、その中で段々上がってるなっていう実感がありました。学校でも毎日演習はやっていたので、その中でもちょっとずつでも解けるようになっていきました。

メガスタ:茨城大学の判定に変化はありましたか?

彰浩さん:メガスタを始める8月まではずっとE判定だったんですけど、11月くらいの模試で急にB判定になりました。難しい学部もB判定で、「あ、ちょっと見えてきたな」って感じましたね。

メガスタ:1対1の授業で良かったなと思う事はありましたか?

彰浩さん:集団だと先生1人に対して生徒がたくさんいるので、やっぱり限界があって行き届かない所もあると思うんです。1対1だと講師も見逃さないというか、僕の痛い所をついてくれたので、成長するには良かったなと思います。

自分一人では遠回りをしていたと思います。
プロの指導で正しいやり方に導いてもらいました!

メガスタ:家で指導を受けられるメリットは感じましたか?

彰浩さん:結構忙しかったので時間を無駄にできなかったんですけど、学校で勉強してから家に帰ってきて、通塾の時間をかけずに家で指導を受けられるっていうのが良かったです。指導時間だけ決まっていて、他は自分で色々やりくりできるので、自由が効いて結構いいと思います。

メガスタ:家庭教師をつけずに1人で受験勉強をしていたら、どんな苦労や厳しさがあったと思いますか?

彰浩さん:1人だと間違ったやり方をしていても言ってくれる人がいないので、遠回りをしていたんじゃないかなって思います。プロが指摘してくれると自分的にも正しいやり方でやってるっていう意識もできるので、そこに大きな違いがあると思います。

メガスタ:同じような状況の後輩にアドバイスをお願いします!

彰浩さん:僕は半年前まで茨城大学に受かる学力ではありませんでした。最終的には自分がどれだけやるかなんですけど、自分の努力をしっかり結果につなげるためにメガスタを使えば、自分が望む大学に行けるんじゃないかと思います。

こちらのインタビューも読まれています

8/31
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント