オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「偏差値41から66にアップ」 「勉強計画を立ててくれた」 帝京平成大学(ヒューマンケア学部)

林部 凛さん(神奈川県)
林部 凛さん(神奈川県)

帝京平成大学(ヒューマンケア学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

メガスタ:合格おめでとうございます!合格した今の率直なお気持ちを教えてください。

凛さん:私は塾を始めるのが遅くなってしまって、時間が少ない中でのスタートだでした。家庭教師で講師をつけてもらって、自分に必要なところだけを重点的にやっていただいたので、合格できたのかなと思います。

メガスタ:家庭教師の指導が始まったのは、いつ頃でしたか?

凛さん:高校3年の7月です。

メガスタ:家庭教師をつける前はどんな風に勉強していましたか?

凛さん:高校3年の6月頃から、普通の個別指導塾に通っていましたが、入るのが遅かったので時間もなくて、塾からもちょっと厳しいねという話をされていました。効率的な勉強の仕方も分からなかったので、すごく困っていましたね。

メガスタで指導相談をしたときに時間をかけて説明をしてくれたので安心できました!

メガスタ:メガスタはどのようにして見つけられましたか?

凛さん:個別の塾で全部やっていただくのは難しいという話をしていたときに、母が調べてくれました。1対1のメガスタなら、自分に合ったペースとか、必要なところだけを重点的にやっていただけるんじゃないかなということで、母が勧めてくれたんです。

メガスタ:メガスタやオンライン家庭教師に対してどのような印象を持っていましたか?

凛さん:メガスタのことを知らなかったので、どんなものなのかも最初は分からなかったんです。でも一度オンラインでお話したときに、かなり時間をかけて説明をしていただいて、私の悩みも親身に聞いて下さったので、安心してできるかなと思いました。

メガスタ:メガスタでの指導科目と指導頻度を教えてください。

凛さん:高校3年の7月から、数学と英語と生物を指導していただきました。3科目とも週1回の授業だったんですけど、12月頃には生物の分からないところが少なくなっていたので、英語の授業を多くしていただきました。

講師のお陰で何度も繰り返して弱点を改善してくれました!
解き方の間違いもわかるようになり楽しくなりました!

メガスタ:どんなところが苦手でしたか?その弱点は解消できましたか?

凛さん:英語の文法が本当に苦手で、3年生の初めは分かる問題がひとつもないくらいの知識量でした。でも講師に「文法がものすごく詰まった参考書をやっていこう」と言われて、自分が分かるところまで何度も繰り返し解いてからは、自信を持って答えられる問題が増えていきました。講師の指導のお陰で、弱点をうまく改善ができたかと思います。

メガスタ:講師の指導で印象に残っていることはありますか?

凛さん:数学の講師は、私が間違った解き方をしているときでも、その経験が役に立つからと言ってくださいました。まず自分が思い付いた解き方で解いてみて、その後でどこが違ったのかを説明して下さったので、ここでこの解き方をしたら間違いなんだとか、わりと早く分かるようになって、解くことが楽しくなりました。

5ヵ月間の1対1指導で、数学の偏差値が25も上がりました!

メガスタ:指導前の成績ってどれぐらいでしたか?

凛さん:数学は偏差値41くらいでした。

メガスタ:メガスタの指導を受けてから、偏差値はどのくらい上がりましたか?

凛さん:指導が始まった頃は、数学の偏差値が41くらいで、そこから段々上がっていって、最終的には66でした。5ヵ月で25くらい上げていただいたので、本当に感謝しかないです。

メガスタ:以前に通っていた個別指導塾と比べて、1対1で教えて貰えるのは何が良かったですか?

凛さん:数学の問題を解いているときに、講師がその状況をずっと見て下さっていて。私が遠回りな解き方をしているときも「そういう解き方もあるね」とか、「その解き方でできることに気付いたのね」とか、そういう声をかけて下さったので、解くのが楽しくなりました。そのおかげで自信もついたので、解き方をずっと見て下さるというのはすごくありがたかったです。

オンライン上でのコミュニケーションは問題なかったです!
手元カメラを見て講師が助言をしてくれました!

メガスタ:オンラインでも問題なくコミュニケーションは取れましたか?

凛さん:はい。講師の顔も私が解いている手元もずっと映っていたので、コミュニケーションが難しいとは思わなかったです。私が問題を解いている手元を映して、それを見ながら助言をして下さったり、声をかけて下さってたので、すごくやりやすかったです。

メガスタ:オンラインのここが良かったなどありましたか?

凛さん:コロナ禍ということもあって、受験まで健康でいなきゃいけないなっていうのは一番考えていたことなので、家から出ないっていうのはすごくプラスの点だったと思います。
そして家から駅が遠いこともあって、塾に通うのも難しかったので、授業が始まる5分くらい前にパソコンを開いて席に座っていれば授業を受けれるというのは、すごく心が楽でした。

メガスタ:家庭教師をつけて、成績の他にここが変わったということがあれば教えてください。

凛さん:家庭教師を付ける前は、効率的な勉強ができていませんでした。それが家庭教師を付けてからは、必要なところだけを指導していただけたので、すごく効率的に勉強ができたと思っています。

メガスタ:ご自身の経験をもとに、これから受験に挑む後輩へメッセージをお願いします。

凛さん:私は塾に入るのが遅くなってしまって、このままだと大学に行けないかもしれないという状況でした。でもメガスタの指導が始まってから成績もすごく伸びて、まだまだ諦める時期ではなかったんだと思いました。なので、いつになっても諦める必要はないと思うので、頑張ってください。

メガスタ:ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています

6/30
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント