オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「法政大学に合格!」 「苦手科目の対策におすすめ!」 法政大学(デザイン工学部)

阿部 健太郎さん(埼玉県)
阿部 健太郎さん(埼玉県)

法政大学(デザイン工学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

メガスタ:大学に合格した今の率直な気持ちを教えてもらってもいいですか?

健太郎さん:はい、嬉しいですね。
1回仮面浪人しているので、現役の時に合格できなかったところに合格できたのでとても嬉しいです。

メガスタ:メガスタの家庭教師の指導が始まったのはいつ頃からですか?

健太郎さん:8月上旬から数学と英語を指導してもらいました。8月から11月ごろまでは基礎を叩き込んで、12月から受験日までは過去問をひたすら練習していました。

メガスタ:受験勉強に切り替えたキッカケを教えてください。

健太郎さん:6月の半ばぐらいに、「本当にこの学部であっているのかな」っていうところを悩んだりしていました。

メガスタ:メガスタはどうやって見つけましたか?

健太郎さん:ちょっと外の塾とかには通いづらいなというところがあって、オンラインでできるものはないかっていうところで、親が見つけてくれて、親の勧めで少し興味を持っていう感じです。 

メガスタ:コロナでも予備校の方がいいんじゃない?みたいな話はありましたか?

健太郎さん:元々予備校みたいなところので受験に失敗しているので、あんまり予備校に行きたくないのもあり、落ちたときと別のことしないと受からないかなっていう考えもありました。

メガスタ:「予備校みたいな」とは?

健太郎さん:少し特殊なんですけど高校に併設されていて、高校を借りて予備校みたいなのがあって、そこで集団授業をやってたんですけど、あまり結果が出なかったので。

メガスタ:指導前の成績はいくつくらいでしたか?

健太郎さん:数学には自信があったんですけど、英語は大学に入ってからあまりやらなくなってしまったので、下降気味になっていました。

メガスタ:指導科目と指導頻度を教えてもらっていいですか?

健太郎さん:自分は英語を週1回のペースで行っていました。

メガスタ:メガスタの講師はどうでしたか?

健太郎さん:英語に真面目に取り組んでくれそうな講師でした。

メガスタ:どんな風に指導を進めてくれましたか?

健太郎さん:何に手をつけたらいいのか手探りでやらないといけないのですが、指示されたものをやるので、リソースを裂かなくてもいいので、幾分か楽になっていたと思います。
指導は基礎的なことを中心に行なって、過去問を自分で解いてきてそれを解説してもらう形で志望校への対策をしていました。

メガスタ:英語で特に弱点というか苦手な部分とかあったりしましたか?

健太郎さん:メガスタの英語をやってから再確認したんですけど、単語とか文法とか知識が乏しくて、それをどうやって覚えていくかっていうことが課題になっていましたが、過去問の解説がとても決め手になったんじゃないかなって思ってます。

手応えを感じたのは本番でした!
自分に合わせた勉強計画を立ててくれました!

メガスタ:オンライン家庭教師を受けていて何か手応え的なものを感じましたか?

健太郎さん:手応え感じたのは本番でした。過去問演習だと手応えを感じられなかった部分もあったんですけど、本番で問題が読めて、その時に「いけるかも!」という気持ちになりました。

メガスタ:メガスタと予備校とか集団授業で教えてもらうと、どんなところが違うのか教えてもらえると嬉しいです。

健太郎さん:自分の場合は単語と文法が苦手だったので、それに合わせて勉強計画を変えてもらうことはできたと思います。集団授業だと授業についていかないといけないけど、メガスタの場合は自分に合わせてくれるので、それが良いですね。

メガスタ:オンラインでのコミュニケーションは問題なかったですか?

健太郎さん:はい、そうですね。問題ないと思います。普通に喋ってもあまり変わらなかったです。

メガスタ:家で受けられるメリットはありましたか?

健太郎さん:移動時間がまずなくていいです。直前まで勉強や、他のことをやっていても時間内に自分の部屋で出来るので、移動は楽でした。

メガスタ:家庭教師をつけずに1人勉強をやっていたら、どんな苦労というか厳しさがあったかと思いますか?

健太郎さん:1人で英語の学習計画を考えていかないといけないので、良い結果を出せたとしても不安が残るものになっていたかと思います。

メガスタ:講師からはどんなアドバイスをもらえましたか?

健太郎さん:抽象的になっちゃうんですけど、間違えた問題があって、その問題の似たような形の文法をメモにとって次に繋げるというスタンスでした。

前と同じやり方ではできない方は、メガスタを選択肢の1つに入れてみてください!

メガスタ:メガスタはどんな人におすすめか教えてください。

健太郎さん:これを見ている人はメガスタを使ったことがない人だと思うんですけど、「前と同じやり方じゃできない」「もう1回合格することはできない」っていうことを念頭に踏まえるとこの選択肢の1つに(メガスタが)入ってくるのではないかなって思います。
一番言いたいのは、「学部はこだわった方がいい」って言うのが本音です。大学の場所とか名前とかそういうことじゃなくて、何かやりたいことができるところに行ったほうがいいなっていうことを、今思ってます。

メガスタ:ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています

8/31
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント