オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「順天堂大学に合格!」 「明確な志望理由が見つかった」 順天堂大学(医療看護学部)

好川 紗也さん(埼玉県)
好川 紗也さん(埼玉県)

順天堂大学(医療看護学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

メガスタは口コミや合格実績が他社よりも良かった!

メガスタ:順天堂大学合格、本当におめでとうございます。

紗也さん:ありがとうございます。

メガスタ:無事に合格してどんなお気持ちですか?

紗也さん:12月の上旬の方で合格が決まって自分の中では嬉しいという気持ちが大きいです。 

メガスタ:いつ頃から推薦入試を考え始めましたか?また推薦の対策は学校でやっていましたか?

紗也さん:模試を受けて、最初はE判定でも期間があるから大丈夫だなって思っていましたが、高校3年生になってから判定を気にするようになって、それから推薦の話は出ていたんですが、夏になっても模試の判定が上がらなかったので、先生やお母さんと相談して、夏休み前ぐらいから推薦を視野に入れ始めました。
元々普通の塾には通っていて、推薦は学校で推薦受ける人があんまりないので、先生やお母さんに相談して推薦に特化した塾を探した方がいいんじゃない?という事で、いろんな塾を探し始めました。

メガスタ:メガスタを選んだ理由はなんですか?

紗也さん:家庭教師なら移動がない、それから合格実績とかをちょっと見て、パンフレットを取り寄せたりとかして、そのパンフレットを比較して口コミが良かったりとか、合格実績が良かったりとか、指導体系、どうやってやってるのかっていうの比較して決めました。
また、受験学年とかだと、1人の生徒に何時間もついていられないので、そういう1人のために何時間を使うっていうのは難しいと思いました。

メガスタ:講師の方はどんなタイプの方でしたか?

紗也さん:褒めて伸ばしてくれる感じで、すごい印象が良かったです。

メガスタ:志望理由書は何回ぐらい書き直しましたか?

紗也さん:結構書き直しました。指導が終わってから講師と一緒にメールを2、3日置きに送ったりとかして、返してもらって、また訂正して、っていうのを1か月くらいやってたと思います。

指導後の志望理由書は綺麗な文章になっていた

メガスタ:指導前と指導後で志望理由書に違いはありましたか?

紗也さん:全然違うなって思いました。昔、私が一番最初に書いたやつは稚拙な言葉みたいな平仮名がいっぱいで、自分の思いをいっぱい書いただけみたいな感じのやつだったんですけど、書き終わったやつを見てなんかすごい綺麗な文章になってるな、っていう風に思いました。

メガスタ:どのように修正をしていきましたか?

紗也さん:言葉、字数が、私が書いたやつよりすごい削らなくちゃいけなくて、字数を削るために同じような言葉をちょっと違う言葉に変えたりとか、ここの文章が回りくどいからもうちょっと綺麗な文章にしたりとか、同じこと言ってるところ全部切ったりとかです。

メガスタ:ご自身のなかで、ここが変わったと思うところはありますか?

紗也さん:自分が思ってる事を、ちゃんと言語化できるようになったと思います。志望理由書を何回も見直して書いていたので、面接の時は本当にブレなかったです。自分が言いたい内容とか、本当にそれだっていうことをきちんと伝えられました。
志望理由書は何回も見直して書いてたので、面接の時は本当にブレなかったです。自分が言いたい内容がちゃんと言えて言語化できるようになったかなと思います。

メガスタ:自宅で勉強できるオンライン学習はどうですか?

紗也さん:お母さんとかはすごい安心していて、私自身も行ってる時間に電車とか今の時代コロナとかがあって、やっぱ怖いっていう部分もあって、オンラインだと自分も安心できるし、メガスタであれば対面、すぐに繋げられてるので、オンラインであっても相手が見えるって言うので、家庭教師とあまり変わらないからいいかなという風に思います。

メガスタを受けていなかったら全部落ちていた気がする!

メガスタ:メガスタの指導を受けていなかったらどんな結果になっていたと思いますか?

紗也さん:全部落ちてたような感じがします。文章が、使う言葉もその調べていく内に色んなこういう言葉があるんだっていう風に自分なりに吸収できたので、それが自分の力になっていったかなっていう風に思います。

メガスタ:グループ指導を受けて、良かったところはどこですか?

紗也さん:1対1で緊張しないかって言われると結構するかなって、今思うとすごい思うんですけど、グループ指導の方が目指してる学部とかは違くても、自分がフィードバックをもらって良かった所と、良くなかった所っていうのを志望理由書に反映させたりとか、あと相手の発表でよかったところ取り入れさせてもらったりとか、そういうことができるので、グループ指導で良かったかなって思います。 

メガスタ:後輩とかにメガスタを勧めるとしたらどんなことを伝えますか?

紗也さん:面接、AO推薦とかって面接とかがやっぱり入ってくるので、メガスタでやったりとかすると、グループでやることによって自分の意見発表したりとか、自分が何回も志望理由書を書いてくことで、自分の本当にやりたいことっていうのを見つけられたりとか、書いていく、グループで一緒に書いていく内に面接対策にもなるので、そこが良いと思います。 

メガスタ:ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています

5/29
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント