オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「長文が読めるようになり青山・立教・中央に合格!」 「やっぱりメガスタは良いです!」 青山学院大学(国際政治経済学部)、立教大学(経営学部)、中央大学(国際経営学部)

角田 雄一さん(埼玉県)
角田 雄一さん(埼玉県)

青山学院大学(国際政治経済学部)、立教大学(経営学部)、中央大学(国際経営学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

共通テスト対策が不安…
何が出るのか、どう対策すればいいのか分かりませんでした。

メガスタ:角田さん、この度は合格おめでとうございます。今の率直なお気持ちを教えてください。

雄一さん:努力が報われたっていうのはやっぱりすごい嬉しかったですね。 勉強しているときは、自分の努力が報われるかっていうのはちょっとわからなかったのですが、結果が出たときにその努力が正しかったっていうのが分かって本当に嬉しかったです。

メガスタ:合格発表を見た瞬間、どんな気持ちになりました?

雄一さん:喜びのあまり、ガッツポーズをしそうになりましたね。 家族もみんな結構お祭り騒ぎというか、喜んでくれました。

メガスタ:素敵なご家族ですね。メガスタの家庭教師を受け始められたのはいつ頃からでしょうか?

雄一さん:10月の初めごろから僕は始めました。

メガスタ:その頃はどんな点で悩みがあったんでしょうか?

雄一さん:今年からセンター試験が共通テストに変わって、自分の中で対策のやり方がわからなくなって、攻略法が分からなかったんですよ。そこに苦戦していた感じでしたね。自分なりに勉強をやっていたんですけど、やっぱり効率的にはできていなかったかなぁと思っています。例えばどこが一番試験に出ているとか、そういうのを自分はあまり理解できていなくて。

自分に合った先生を選べるのがいい!
サポートも手厚くて安心しました。

メガスタ:メガスタを知ってくださったきっかけは何かあったんでしょうか?

雄一さん:メガスタをまず最初に見つけてくれたのは父なんです。夏休みが始まってから少し塾を探した方がいいかなぁと考えていたんですが、新型コロナウイルスの影響で塾に行くっていうのがやっぱり難しい状況だったので、そこでオンラインで何かできないか探している時にメガスタを見つけたって感じですね。

メガスタ:メガスタを選んだ決め手は何かありましたか?

雄一さん:決め手が2つがありました。先ほども言ったとおりオンライン上でできることと、もう一つは自分に合った家庭教師の先生を選べることですね。僕の場合は英語力をさらに磨きたいって思っていて、その中で英語に特化した講師を選べるという点でメガスタがいいと思いました。

メガスタ:そうだったんですね、ありがとうございます。メガスタって大手の予備校と比べて、まだあまり知名度はないかなと思いますが、その点で迷ったりはしませんでしたか?

雄一さん:確かに聞いたことはなかったんですが、始めるかどうかを決める前にオンライン面談をしてくれたときに、手厚くいろいろサポートとか説明してくれたので、結構落ち着けたというか安心できました。

始めて1、2か月で点数アップを実感!
弱点を見抜いた上で、攻略法を教えてもらいました。

メガスタ:担当の講師はどんな性格でしたか?

雄一さん:僕を担当してくれた講師は、落ち着いていて、しっかり僕の弱点を見抜いてくれて、その上で適切なアドバイスをしてくれる講師でした。

メガスタ:指導はどんな感じだったんでしょうか?弱点の克服はできましたか?

雄一さん:はい、僕は文章を読むのは得意だったんですけど、文法っていうのがあまり得意じゃなかったんです。特にイディオムとかはかなり苦手だったんですけど毎回授業が終わると宿題を出してくれて、僕の場合だと1週間のうちに宿題の範囲を覚えてきて、授業の時に確認テストをするということをやってくださいました。そのおかげでかなり文法の知識やイディオムがかなり定着しました。
あとは、志望校対策として、例えば英語の場合には国際系の学部で多く出てくる英単語っていうのがあって、そういう単語ってたまに単語帳に載っていないものがあったりするので、そういう単語を教えてもらったりしました。

メガスタ:ご自分で気づかなかった弱点を講師に見抜かれたエピソードとかありますか?

雄一さん:ありますね。例えば、僕は今まで自由英作文はそれなりにできるかなって思っていたんですけど、実際に先生に見せてもらうとかなりダメな点があったんです。文章の文章の組み立て方がダメだったりとか、あと適切な英文法が使えていなかったりとか様々な弱点を見抜いてもらいました。

メガスタ:実力がついてきているな、と感じていただけていましたか?

雄一さん:はい、指導を受け始めてから1、2か月後くらいにプレ共通テストがあったんですが、その段階でリーディンもリスニングも全体的に点数が上がってきたので、かなり効果があるなと思いました。

移動時間も感染の心配もゼロ!
オンライン指導はメリットいっぱいでした!

メガスタ:次に、オンライン指導について感想を聞かせてください。「オンライン家庭教師」って初めて知ったとき、どんな印象を持ちましたか?

雄一さん:オンラインという形式はコロナの不安もあったのでかなり嬉しかったです。移動時間も省けて良かったなと今は思うんですけど、それでも始める前はオンラインで教わるっていうことが初めてだったので多少不安もありました。

メガスタ:その不安は実際にオンライン指導を受け始めて、すぐに解消できましたか?

雄一さん:そうですね、多少最初は機材の扱いとかWebサイトの使い方にちょっと慣れない部分があったんですけど、2回目か3回目くらいにはもうかなり慣れました。慣れた後はかなり便利だったというか、うまく使えました。コミュニケーションも最初から問題なくできました。

メガスタ:反対に、オンラインで指導を受けられるメリットは何かありましたか?自宅で受けられるメリットはありましたか?

雄一さん:大きなメリットが2つあって、1つはやっぱり塾に行くための移動時間がないってことが大きいです。移動時間があると少し面倒臭いと感じたりしちゃうんですけど、オンラインの場合は家でインターネットさえ繋げばすぐできるので、そこは大きかったです。もう1つはコロナウイルスは感染防止、その点はかなり大きかったと思います。

弱点を見抜いて、克服させてくれる!
やっぱりメガスタは良いです!!

メガスタ:学校や予備校の集団授業と比べて、1対1でプロ講師に教えてもらうメリットって何かありましたか?

雄一さん:集団授業だと一人ひとりに目を向けるのが非常に難しいので、やっぱり1対1だとしっかり自分に目を向けてもらえると感じました。だからこそ自分の弱点やよくできているところをかなり具体的には把握してくれて、生徒ごとににあったアドバイスをしてもらえるんじゃないかなって思います。

メガスタ:プロ家庭教師をつけずに勉強をやっていたらさらにどんな苦労とかと厳しさとかがあったと思いますか?

雄一さん:例えば共通テストの場合だと、解き方がわからなくて時間をうまく使えなかったりとか、答えが書いてあるポイントがわからなくて、後半で安定して点数を取ることはできなかったと思います。取れるときは取れるんですけど、少しでも文章がわからないと点数がかなり下がっちゃうっていう、不安定な感じになってたと思います。
やはり自分でもある程度弱点をわかっていたんですけど、それを克服するための具体的な方法とか使った方がいい参考書っていうのは自分ではわからなかったので、家庭教師の先生にはそれを教えてもらったって感じですね。

メガスタ:これからメガスタの家庭教師を考えている後輩にメッセージをお願いします。

雄一さん:僕の場合だとか宅浪だったので、その宅浪の子に向かって伝えるのであれば、自分で勉強しているだけだと、自分の弱点だったりとかその弱点の具体的な対策っていうのはすごく見えづらかったりするので、そこを見つけたり、客観的な意見をもらえてたりするので、やはりメガスタは良いです!

メガスタ:ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています

9/30
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント