オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「AOで中央大学に合格!」 「地方でAO専門対策ができた」 中央大学(経済学部)

坂元 翔さん(宮崎県)
坂元 翔さん(宮崎県)

中央大学(経済学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

一般入試で国公立大を目指すのが当然
周りはそんな雰囲気でした

メガスタ:翔さんの学校では、どのようなAO・推薦対策の指導をしてくれましたか?

翔さん:AOでも推薦でも、先生にもっていけば面接だったり小論文の添削はしてくれました。ただ、まずは学校の学業が第一で、そのために一般入試の勉強もしっかりして、ノーマルで国公立大学を目指していきましょうというのが、学校が一番求めた理想の姿だったのかなと思います。AO入試という選択肢があっても、保護者とか学校との兼ね合いもあってなかなか挑戦できない方もいるだろうなと僕は思ってます。

きっかけは、首都圏の受験の話
「AO入試もアリかも!」と思いました

メガスタ:メガスタのAO対策を選んだきっかけは?

翔さん:そもそも僕がメガスタに入ったのは高校2年の春なんですけど、当初は一般受験の英語のために入会したんです。ずっと英語を教えてくれた先生から首都圏の受験の話とか聞きながら、選択肢を柔軟に考えていくうちに、AO入試もアリなんじゃないかなと思ったんです。
僕自身いろいろな活動を一生懸命にやってきましたし、その実績も自分でちゃんと持っているのは分かっていたんですけど、どうしても他の活動で忙しくて、学校生活に関してはおろそかになっていたので、推薦は無理だなと考えていたんです。だからずっと一般入試のために勉強していたんですけど、たまたま中央大学がAO入試をやっているのを見つけて、AO入試ならいけるかもと思って、挑戦することに決めました。

メガスタ:どんな活動をしていたのですか?

翔さん:主に地域の活動がメインで、代表的なものを言うと、コロナ禍での飲食店の支援の活動とか、ゲームやカルチャーを地方でもっと発展させていきましょうっていう趣旨のイベントの実行員をやっていました。SNSの運用やWebサイトの制作で、サポートをするのが主な活動です。

過去・現在・未来を踏まえて
志望理由書を書くことができました

メガスタ:志望理由書の出来はいかがでしたか?

翔さん:今までをきちんと振り返って、過去と現在と未来が志望理由として、一直線に綺麗に揃ったのが良かったのかなと思います。今まではなんとなくこういう方向性かなって、霧のかかっている状態でずっとやりっぱなしで走ってきたので、それが今回きちんと整理できたのは、大学受験だけじゃなくて今後の人生においても役に立つのではないかと思います。

グループの中で指導を受けることで
自然と伝える力が鍛えられました

メガスタ:グループでの指導で良かったことはありますか?

翔さん:グループの人に対して発表する機会が度々あって、その際に自分の考えていることとか、いろんな思いを言葉で伝える訓練ができたと思います。そういった機会があったからこそ、より伝えるのが上手くなってきたのかなと思っています。

地元は塾が少ない地域
AO対策なんてもってのほかでした

メガスタ:地元にはAO対策専門の予備校や塾はありましたか?

翔さん:全くありません。宮崎は特に塾が少ない地域って言われていて、AO対策なんてもってのほかという感じでした。大学受験向けの大手の塾や小さな塾はいくつかあるんですけど、大手塾の場合には、ネットで映像授業を視聴してっていうのがメインなので、AO入試で受験をする場合にはあまり良い環境ではないと思いました。

メガスタ:メガスタのAO入試対策はどんな点がおすすめですか?

翔さん:やはり専門的にキチンと指導してもらえる点がオススメです。学校の先生も全く指導ができないということではありませんが、大学によって入試の内容や求める生徒像が違うので、そういった意味で専門性が大切になってくると思います。特に、早慶やGMARCHといった上位大学のAO入試は、特に特殊性が高く学校だけでは手に負えない部分も多いので。
メガスタの指導方法は、体系的なカリキュラムの中で過去や未来を分析しながら志望理由書を作っていくのがすごく良かったなと思います。

毎回、いろんなフィードバックがもらえる
ブラッシュアップしながら成長できました

メガスタ:AO受験を通して、ご自身が内面的に成長したと感じることはありますか?

翔さん:色んな困難があって難しいこともたくさんあったんですけど、そういうものを解決していく力が身についたと思います。特にAO入試対策では、自分の過去を見つめた上で、現在の課題をどうやって解決していくかということが非常に重要になってくるので、そういった解決方法を考える訓練を重点的にできたのがよかったです。しかも授業の中では、自分で考えるだけではなく、毎回先生や他のメンバーからフィードバックが返ってくるので、それを元によりブラッシュアップしていけるサイクルがあったので、本当に勉強になったなと思います。

メガスタ:坂元さんにとって受験は大変だったけどご自身の成長につながったんですね。

翔さん:そうですね。自分の内面を見つめて、それを社会とつなげていくっていうのは非常に手間がかかりますし、なかなか初めは難しいと思うんですけど、一度できるようになれば、それが習慣化して考える癖がついてくるので、受験だけでなく今後の自分の成長にもつながったと思います。今回大学受験という、やらなきゃ不合格になる状況だったからこそできたのかなと思っています。

メガスタ:友達とそこまで深く話し合えないですもんね

翔さん:ここまで深くまで突っ込まれて、フィードバックしてもらえるっていう経験はないと思います。もし学校の授業でこういう機会があったとしてもここまで真剣に考えようとはしないので、今回大学受験という機会にきちんと経験できたのが良かったなと思います。

やってなかったら合格できなかったかも
オンライン指導を選んでよかったです!

メガスタ:オンライン指導についての感想はどうですか?

翔さん:僕自身は、メガスタで指導を受け始める前からzoomとかを使った経験があったので、意外と抵抗はなかったんです。やっぱりオンラインのいいところは場所や時間、環境などの縛りがほとんど解決できてしまうところなので、ぜひこれからもオンライン指導が広がってほしいなと思います。特に地方では周りに塾はあっても、目指しているレベルの塾がないというのは多々あると思うので。
オンラインだからこそ、首都圏の大学への受験が本当に楽になりましたし、合格するために最短距離で走る方法が分かりました。もしメガスタで指導を受けずに地元だけでやっていたら合格できてなかったかもしれませんし、合格できたとしても非常に遠回りしたのかな、もっと大変だったかなと思うので、オンライン指導を選んで本当によかったと思います。

こちらのインタビューも読まれています

10/30
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント