オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「成城大学の法学部に合格!」 「志望理由を見つけられた!」 成城大学(法学部)

増田 仁さん(東京都)
増田 仁さん(東京都)

成城大学(法学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

公務員になるのが夢!
法学部に合格してよかった!

メガスタ:では改めてこの度は成城大学法学部合格誠におめでとうございます。

仁さん:ありがとうございます。

メガスタ:合格した率直な気持ちは?

仁さん:決まってからずいぶん経ちますが、自分がやってきて、そういった成果がでたので、その時は嬉しかったです。

メガスタ:ご両親にはどんな風にお伝えになったんですか?

仁さん:先に結果見て電話をして、よかったねーと言ってもらいました。

メガスタ:法律の世界にもともと興味があったんですか?

仁さん:元々は法か経済かって考えていて、元々夢が公務員になることだったので、それでベストなのが法学部かなと思って、法学部にしました。

コロナの影響で自分と向かう時間があった。
AOで行くのが一番良いと思いました。

メガスタ:なぜ今回AO推薦という受験方法を選んだ理由を教えてください。

仁さん:このコロナっていう時期もあって、一般受験が難しくなるみたいなこと言われて、なるべく早めに大学を決めて安心したいっていうのが一番でした。

メガスタ:AO推薦受験をしようというふうに決めたのは何年のいつ頃ですか?

仁さん:元から推薦を受けようと思っていたのは2年生の頃からで、AOにしようと思ったのは3年生の春ぐらいですね。

メガスタ:何かきっかけがあったんですか?

仁さん:やはり今コロナが流行ってて自粛してたので、いろいろ自分と向き合うというか親とも相談したりしながらどうやっていくのか考えてたら、やはりAOでいくのが一番いいと自分で思ったのでAOにしました。

メガスタ:志望校のAO入試試験はどんな内容でしたか?

仁さん:現代文のちょっと長い問題です。あとは書類審査と面接です。

メガスタ:オンライン面談してみた時違和感とかなかったですか?

仁さん:初めてだったんですけど、学校でもパソコン使って授業とかあったので、そこまでは抵抗はなかったです。

メガスタ:思い出に残っていることありますか?

仁さん:僕以外のほか3人が本気でその大学を目指してたっていうか、僕もそうですけど、僕以上に気持ちがあって、いろいろそういう文章書く能力だったり、発想力だったり、表現力が僕よりあったので、本当にやはり女の子はすごいなと思ったのが一番です。

メガスタ:AOグループ推薦の指導を受けて最後どういう状態になっていきましたか?

仁さん:最初は簡単に志望理由書書いてみてって言われても何書いたらいいかわかんないし、全然そういう文章力もなかったんですけど、終わってみて思い返すと色々授業を受けてたら自然と自分の前では考えつかなかったことが、自然と書けてたので、そういうところは成長できたのかなと思います。そこは親もびっくりしていました。

メガスタ:志望理由書はどんな風に進んでいきましたか?

仁さん:最初は自分のことを見つめるじゃないですけど、自分の長所だったり、短所だったり、自分が他人からどう思われているかだったり、自分を見つめ直すことが多かったです。その後は、そこから自分の学部とかそういうふうに合わせて問題意識を向けて、いろいろ解決策だったり、自分に合った学部を選ぶような文章を書いてました。

9月から始めるのは時間が足りない。
早い段階で対策をした方が良いと感じました

メガスタ:面接の方はどういった講座でしたか?

仁さん:面接対策は、何が質問されるかを色々と教えてもらえたので、そういった質問例を参考に練習をいろいろと練習を重ねていました。やはり9月から始めるのでは時間が足りないのかなって、今やって思います。

メガスタ:先生から一方的に教わるのを待つっていう姿勢では厳しいですか?

仁さん:そうですね、そういう文章とかを自分から見てもらったりしないと、自分の思ったような計画通りには多分いかないのかなと思います。

メガスタ:授業の内容はいかがでしたか?

仁さん:先生は一人一人名前で呼んでくれて、一人一人の意見をちゃんと聞いてくれたりしたので、自分的にはすごく満足でした。

メガスタ:友達と志望理由について真剣に話し合おう機会ありますか?

仁さん:なかなかなかったです。学校で友達の志望理由書をちらっと見たり、それくらいです。ひとりひとり思っていることは違うと思うので、自分があまり口出しちゃいけないのかなって…
ここに来て、そういう女の子から自分が思わなかったような表現だったりそういう言葉だったり、他人からの刺激っていうのが自分を成長させてくれたのかなっておもいます。

オンラインのメリットはたくさん!
移動時間も削れて効率的でした。

メガスタ:オンラインとリアルでやるのと違いとかありましたか?

仁さん:やはり最初は画面越しで話すっていうことに違和感もあったんですけど、コロナの自粛期間の中で、自分の家を出ずにパソコン開くだけでこういう会話をしながらの授業をうけられるのはよかったと思います。学校が遠い人でも、移動時間を削れると思うので、メリットはたくさんあると思います。

メガスタ:来年受験をする子にアドバイスをしてあげるとしたらどんなアドバイスされますか?

仁さん:やはり元からAOって決めてるんだったら、入試に向けて早い時期からきちんと対策を始めた方がいいと思います。なかなか自分を見つめる機会とかないと思うので、先に自分のことを知るじゃないですけど、自分のことを知りながら自分はどんなことに関心があるのかっていうのを先に知っておいて、それを文章化していくというのをやっておいたほうがいいのかなとは思います。

メガスタ:ご両親は結果この合格して受講してよかったなと思ってる?

仁さん:たぶん喜んでくれて、よかったなと思ってると思います。

メガスタ:ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています

6/30
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント