合格者インタビュー 「早稲田・同志社に合格!」 「浪人からAO入試で大逆転!」 早稲田大学(スポーツ科学部)、同志社大学(スポーツ健康科学部)

大塚 優さん(長野県)
大塚 優さん(長野県)

早稲田大学(スポーツ科学部)、同志社大学(スポーツ健康科学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

早稲田を目指して浪人を決意。
第一志望の合格はすごく嬉しいです。

メガスタ:早稲田大学に合格した感想を教えてください。

優さん:浪人を決意してからこの1年間、第一志望でずっとやってきたので、信じられないと言うよりはすごく嬉しいという気持ちです。

メガスタ:早稲田大学を目指そうと思った理由はなんですか?

優さん:昨年までは違う大学を志望していたのですが、浪人をするという決意をしたことが大きなきっかけとなりました。自分が何をやりたいのか、将来どういう方向性で歩んでいきたいのかと考えたときに、スポーツの道に携わりたいと思ったのと、尚且つ自分がアイスホッケーをやっているので、それに関してもできる限りレベルの高い環境でやっていきたかったんです。早稲田大学は、アイスホッケーにおいても、スポーツを研究するという環境においても、日本でトップレベルだと思うので、そういう環境に身を置いて研究をしてみたいという思いから早稲田大学に決めました。

メガスタ:メガスタを始める前はどのように取り組まれていましたか?

優さん:AOに関しての取り組みというのはそこまでやっていませんでした。しかしある程度AOでも受けたいと思っていたので、自分が進みたいスポーツというジャンルに関しては知識を深めたり、スポーツトレーナーの方に直接お会いしてお話を聞いたりということはしていました。

メガスタ:AO推薦入試の対策としてメガスタ以外の選択肢はありましたか?

優さん:小論文に関しては国語の先生でもある程度は指導できる部分もあると思うので、選択肢にはありました。しかし基本的には近場ではなかったので、オンラインという形がレベル的にもいちばん良い環境でできるのかなという感じでした。

メガスタ:メガスタを選んだきっかけはなんですか?

優さん:昨年のAO受験に失敗して、もっと早めに対策をとっていく必要があるなというのは身に染みて感じていました。そこでどういう風に対策をしていくかとなったときに両親がメガスタを見つけて、こういうものがあるよって見せてくれました。

専門家によるオンライン指導は、
合格に近づけてくれると思います。

メガスタ:実際の指導期間を教えてください。

優さん:4月から9月頃までです。直前まで指導していただきました。

メガスタ:講師の方はどんなタイプの方でしたか?

優さん:とても優しい方でした。面接についてのテキストがあって、それをもとに指導してくださったのですが、叱責よりも褒める方をメインというか、気分良くどんどんと前に進めてくださる感覚でした。

メガスタ:実際の指導で印象に残っていることはありますか?

優さん:まず最初に、面接というものが何なのか、そこに何を求められているのか、ということを指導していただきました。そこをはき違えていると面接に受かっていくのは難しいと思うので、面接であったりAO入試がどういうものかというのを教えてくださったのは、すごくありがたかったです。
あと、人に話す、分かりやすく伝えるということが得意ではなかったので、自分が話すという環境を作ってくださり、尚且ついろんな人と議論をしていけたので、相手に伝えるための話す技術はすごく身についたと思います。やはり自分のやりたいことに関しての深掘りができたので、今後やるべきこと、自分が何者かというのが明確になりました。

メガスタ:オンラインでの指導はいかがでしたか?

優さん:夜でも大丈夫だし、家で指導してもらえるので、時間を有効的に使えると思います。あとやはり、近くの予備校や学校となると先生によって教え方も違いますし、自分に合うか合わないかというのもあるので。オンラインで専門家に教えていただけるということはとても心強く、安心して受けられました。自分が知らなかったことに関して引っ張ってくれるというか、いろいろと深掘りしてくれて自分の考えがまとまるし、本当に合格に近づけてくれると思います。

仲間から意見をもらえるグループ指導は、
とても大切な環境だと思います。

メガスタ:AO・推薦対策コースのグループ指導はどうでしたか?

優さん:最初は違和感があって、どう話せばいいかも分からなかったですし、難しい部分もありました。でもAOで受かりたいという共通の意志みたいなものがあったので、一緒にやっていく中で仲間意識は出てきたと思います。あと、1対1だと自分のことしか正直分からないですし、講師頼みのようになってしまうと思うんですけど。同じぐらいの歳の仲間がいることで、感覚的ではなく視野が広がるというものがあって、よりいろんな価値観を知ることができるので、多角的な視点で見れるような感じがします。

メガスタ:グループ指導ならではのメリットは感じましたか?

優さん:いろいろな視点で、良い方も悪い方も意見をくれるので、メリットは絶対あると思いました。やはり面接だと、相手がどう思うかというのはとても大切になってきますし、小論文に関してもどれだけ大学側にアピールできるかなので。できるだけ多くの視点から意見をもらえるという環境は、AOにはとても大切だと思います。

メガスタ:グループ指導のなかで嬉しかったことはありますか?

優さん:志望理由に関して指摘する時間があって、ここが分かりやすかったとか、もうちょっとこうした方がいいんじゃないかっていうのを、いい意見も悪い意見も多くの人が言ってくれたので、自分の志望理由を作成していくにあたってすごく助けになりました。

メガスタ:最後に、AO入試に挑戦する後輩へのアドバイスをお願いします。

優さん:早めに対策をしてくださいというのをいちばん言いたいですね。AO受験というのは早い時期にあるので、そこに向けてある程度早めに対策しないと自信をもってやれないので。少なくとも3ヵ月前とか、それぐらいからは始めて時間をかけないと難しいかなと思います。

メガスタ:優さん、ありがとうございました!

こちらのインタビューも読まれています


いかがでしたでしょうか? この生徒さんだけではなく、メガスタで合格した生徒さんのほぼ100%が、最初は志望校に届いていませんでした。

という状況からでも、大学受験の専門家(プロ家庭教師)がつくことで、結果を劇的に変えることができます。
予備校・塾では叶えらなれない逆転合格を実現したい方は、ぜひメガスタをご検討ください。

安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント