オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「E判定から芝浦工業大学に合格できました!」 「大手予備校で全く結果が出ていませんでした!」 芝浦工業大学(システム理工学部)、千葉工業大学(創造工学部)、昭和女子大学(環境デザイン学部)

星野 楓さん(静岡県)
星野 楓さん(静岡県)

芝浦工業大学(システム理工学部)、千葉工業大学(創造工学部)、昭和女子大学(環境デザイン学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

メガスタ:合格おめでとうございます。大学受験を終えられた今の気持ちはいかがですか?

楓さん:とにかく今はホッとしているのと、長かったようで終わってみるとあっという間だったので、この1年頑張れて良かったと思いました。

メガスタ:大学受験を意識し始めたのはいつ頃からでしたか?

楓さん:高2の秋くらいですね。まわりが受験モードに切り替えているのをみて、私も始めないとって思いました。

メガスタ:受験勉強を始める前の成績はどのくらいでしたか?

楓さん:学校では真ん中よりちょっと上くらいでした。塾に通っていたんですけど、講師の指導があまりピント来なくて、成績は変わらずでした。授業の予習復習がちょっと足りてなかったなと思っています。

苦手な単元を基礎から教えてもらいました!
指導開始から1ヵ月で点数が上がりました!

メガスタ:メガスタを始めたキッカケを教えてください。

楓さん:予備校で英語と数学と物理を受講していて、毎日10時間とか12時間とか普通に勉強していました。物理と数学が苦手だったのでそれに時間をかけてたんですけど、10月の模試の時点で滑り止めだと思ってた所もE判定だったんです。それで母に相談したらメガスタを探してくれて、もう最後にここに頼ってみようという事でメガスタを始めました。

メガスタ:それぞれの講師はどんなタイプの方でしたか?

楓さん:数学の講師はフレンドリーで、些細な事でも私を褒めてくれました。そのときは自分に自信が持てなかったんですが、講師の言葉が自信にも繋がりましたし、どんなときでも上を目指していこうと思わせてくれる、すごく心強い講師でした。物理の講師もフレンドリーで、本当に隣にいる感じがして、すごく親しみやすく指導して下さいました。英語の講師もすごく褒めて下さいましたね。私は長文に自信が無かったのですが、講師に質問したときに「良い質問だね」と言って下さって、すごく心強い講師でした。

メガスタ:実際の指導はどんな風に進めていましたか?

楓さん:どの教科も、まずは自分が苦手としている単元を講師に伝えるところから始まりました。数学だと私は確率がすごく苦手だったので、まず根本的な考え方から指導して下さいました。それを理解したうえで宿題として問題集を解いて、次の指導で解説していただくという流れです。物理は私が持っている問題集から宿題を出してもらって、解いてきたものを授業内で共有していました。英語は長文が苦手だと伝えていたので、講師が独自の長文問題を作ってくれました。データで送ってもらったものを予習して、次の指導で講師にポイントとか解説してもらいながら一緒に解いていきました。物理と英語は、講師の解説ノートをデータで送ってもらって、それを何回も見返せるようにしていましたね。

メガスタ:指導の手応えは感じていましたか?

楓さん:指導開始から1ヵ月くらい経ったときに、共通テストの予想問題集を解いていたんです。学校の先生から、「この問題集で7~8割取れたら本番でも良い点を取れるよ」って言われたんですが、初めて8割を超えることができたんです。それまでの模試が偏差値45くらいで、点数も100点満点中35点くらいだったので、8割越えられたのがすごく嬉しかったですね。メガスタの講師から1ヵ月教えて貰っただけで、自分で吸収できて、それが結果に出たという事がすごく嬉しかったです。

メガスタは塾で成績が上がらない人、苦手なところが多い人におすすめです!

メガスタ:集団授業と1対1指導の差は感じましたか?

楓さん:集団授業だと、講師も一人ひとりの分からない所まで把握できませんし、授業が終わってからも限られた時間しか質問ができないというのがデメリットだと思っていました。自分自身のペースで授業を受けられないのが難点でしたね。

メガスタ:オンラインで良かったと感じたポイントはありますか?

楓さん:家で受講できるので、移動時間がないことが本当に楽でした。塾に行っていたときは片道40分掛かってしまって、本当にその時間がロスだなと感じていたんです。でもオンラインだったら数分で準備が終わりますし、家という安心感もありました。それが便利だなと思いました。

メガスタ:自分の経験を踏まえて、これから大学受験をされる方にアドバイスをお願いします。

楓さん:私は物理がすごく苦手だったので、夏休み直後まで他の教科はほぼやらずに、1日の8割くらいを物理の時間に当てていたんです。その結果、数学を疎かにしてしまって、気付いたときにはまわりとのレベルの差がすごく開いてしまいました。受験勉強を始めたときから、必ずこの時間は数学をやると決めてコツコツやっておけば、また違った結果になったんだろうなって思うので、数学だけでは絶対に甘く見ずに、丁寧にやって欲しいなって思います。

メガスタ:メガスタはどんな人におすすめできますか?

楓さん:塾に通っているけど成績が上がらない人や、苦手なところが多くて自分では対処しきれない人ですね。メガスタだとプロの講師の方が丁寧に接してくれるので、自分1人では勉強計画が立てられない人にすごくおすすめです。

メガスタ:ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています

8/31
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント