オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「予備校に通わず東北医科大学に合格!」 「何から手を付ければいいか分かってませんでした」 東北医科薬科大学(薬学部)

森田 充さん(北海道)
森田 充さん(北海道)

東北医科薬科大学(薬学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

メガスタ:合格おめでとうございます。今の率直なお気持ちはどうですか?

充さん:大学が決まって安心しています。

メガスタ:指導が始まったのはいつですか?

充さん:2020年の5月頃から2021年の2月までの9ヵ月くらいですかね。

メガスタ:メガスタを始める前の成績はどうでしたか?

充さん:偏差値は模試では45~50を行き来したりって感じでしたね。

メガスタ:家庭教師をつける前はどのように勉強していましたか?

充さん:予備校とかは行ってなくて、参考書や教科書やプリントを使って1人で勉強していました。

メガスタ:受験勉強を真剣に始めたのはいつ頃ですか?

充さん:メガスタを始めた5月くらいです。

メガスタ:勉強で悩んでいたことはありますか?

充さん:志望する大学が決まっていなかったのが一番大きかったと思います。やっぱり目標がないと頑張れない気がするので、そういうところが大変でした。目標が明確になったのもメガスタを始めた5月頃なので、ちょっと遅めでしたね。

予備校はとにかく遠くて高かったんです。
パソコンさえあれば勉強できる手軽さが良いと思いました!

メガスタ:メガスタを選んだ決め手を教えてください。

充さん:予備校はとにかく遠くて、授業料も高かったんです。でも家に講師が来るタイプの家庭教師だと、親もちょっと気を遣ったりするじゃないですか。だからそういう面で、オンラインだと準備も必要ないですし、インターネット環境とパソコンがあれば勉強できるっていう簡単さが良いと思いました。

メガスタ:指導科目と頻度を教えてください。

充さん:指導科目は数学と化学と物理で、週1回80分、1ヵ月に4回でした。

メガスタ:指導のなかで印象に残っていることはありますか?

充さん:化学の指導のときに、わりと分厚くておもしろそうな本を紹介してくれましたね。難しい大学でも、これさえできれば完璧みたいな本を教えてもらったことがあります。

メガスタ:指導の手応えは感じましたか?

充さん:はじめは化学も物理もあんまりできていなかったので、20点いかないくらいだったんですけど、後半になって50点台は取れるようになってきましたね。

メガスタ:手元用カメラはどんな風に使っていましたか?

充さん:解いているところを見せたりとか、ここの問題こんな感じですよね?とか、分からない問題があったときに使っていました。

自分ひとりを見てくれるのが家庭教師のメリットです。
オンラインなら一番快適な空間で勉強できます!

メガスタ:集団授業と比べて1対1のメリットはありましたか?

充さん:学校の授業とは全然違って自分ひとりを見てくれるので、何がダメなのかとかすぐにアドバイスをくれました。特に笑顔で対応してくれたりとか、ノリが良かったりとか、ちょっと話しながら楽しみながら勉強ができるっていうのが良い所だと思います。

メガスタ:どんなところに家で指導が受けられるメリットを感じましたか?

充さん:自分の慣れた机で、特に緊張もしないで受けれられるし、一番快適な空間で勉強できるのが一番いい点だと思いますね。

メガスタ:家庭教師をつけていなかったらどうなっていたと思いますか?

充さん:数学で言えば、点数が全然伸びなくてかなり悔しい思いをしていたと思います。化学で言えば、学校の授業が途中で終わっている感じだったので、解けない分野でつまずいて嫌になっていたと思います。物理に関しては全然やっていない状態だったので、本番でも10点くらいしか取れなかったのかなって思いますね。基礎ができていなかったですし、講師のアドバイスがなかったら同じところをぐるぐるしていたと思うので、家庭教師を付けて良かったです。

メガスタ:これから受験を迎える後輩に向けてメッセージをお願いします。

充さん:自分で勉強の計画を立てても結構崩れやすいと思うので、指導の時間が決まっていたり、講師からの宿題があることで、自分の気持ちが引き締まると思います。だから自分一人で勉強していてもなかなか捗らない人は、メガスタのオンライン家庭教師に頼ってみるのがいいと思います。

こちらのインタビューも読まれています

6/30
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント