オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「苦痛だった英語を克服して関学に合格!」 「こんなに支えてくれるのはメガスタしかありません!」 関西学院大学(法学部)

服部 幸樹さん(大阪府)
服部 幸樹さん(大阪府)

関西学院大学(法学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

メガスタ:合格おめでとうございます。今の率直なお気持ちを教えてください。

幸樹さん:僕は繰り上げで合格したので、結果が分かったのが受験してから2ヵ月後だったんです。浪人して次頑張ろうとか、周りの受かっている子たちがうらやましいなって思っていた時期もあったので、そこから逆転合格できて、今はとても晴れやかな気持ちです。

メガスタ:受験を意識し始めたのはいつ頃ですか?

幸樹さん:高校1年生の夏くらいです。

メガスタ:メガスタを始める前の成績はどうでしたか?

幸樹さん:偏差値で言うと50ちょうどくらいだったと思います。高校3年の11月までAO入試の対策をしていたので、一般の勉強を疎かにしていた自覚はありましたね。

メガスタ:メガスタでの指導教科を教えてください。

幸樹さん:英語、古典、日本史の3教科です。英語は差が付きにくいと聞いていたので、そこで落とさないように、英語の長文だけでもしっかり取れるようにということで指導してもらいました。古典は何から手を付ければ良いのか分からない状態で、日本史は文化史をまったく勉強していなかったので、どの教科書を選べば良いのかというのもすべてアドバイスをいただきました。

大嫌いだった英語の長文。
試験直前にはスラスラ読めるようになりました!

メガスタ:メガスタを選んだきっかけは何ですか?

幸樹さん:もともと集団塾に通っていたんですが、その中で成績が伸び悩んでいたんです。どうすればもう一段階成績を上げれるのかっていうのを考えたときに、父がアドバイスしてくれました。

メガスタ:講師はどんなタイプの方でしたか?

幸樹さん:自分のできてないところを的確に指導してくださって、長文の読み方を1つ1つ教えてくださったので、すごい分かりやすかったです。

メガスタ:指導を受けて手応えはありましたか?

幸樹さん:僕は英語の長文がすごく嫌いだったんですよ。でも長文に対するモチベーションを上げてくださって、どんな風に読めばいいのかというところから教えていただきました。試験の直前である程度はスラスラ読めるようになったので、そこはすごく成長させてもらったなと思っています。

自分の好きな時間にアドバイスがもらえた!
講師との距離が近くて心の支えになりました!

メガスタ:1対1の指導と集団授業の違いは感じましたか?

幸樹さん:メガスタでは、授業外でも「この問題って解いた方がいいですか?」とか「この問題解けないんですけど、来週教えてもらえますか?」とか、自分の好きな時間にアドバイスをもらえました。集団塾でも授業終わった後に質問に行けるんですけど、家庭教師の方が距離が近くて心の支えになりました。

メガスタ:オンラインで良かったと思うことはありますか?

幸樹さん:集団塾に通っていたときは、授業の準備だったり、電車を乗り継いで行くので時間がかかっていました。でもオンラインの場合は、その場で始まって、終わってすぐに自分のやりたいことができるっていうのが、時間がスッキリするので良かったですね。

メガスタ:メガスタはどんな人におすすめできますか?

幸樹さん:基礎をゆっくり固めつつ高い難易度の大学を目指すには、前々からメガスタの指導を受けていれば絶対にゴールまで導いてもらえると思います。あと、現役生は直前で伸びると言われているので、残り数ヵ月で追い込みをかけたいという人にも合うと思いますね。

メガスタ:来年以降の受験生にアドバイスをお願いします。

幸樹さん:英語に関しては、単語の基礎をしっかり固めておいた方が良いと思います。当たり前ですが長文は単語が分からないと読めないので、基礎は他の科目も同様しっかり勉強しておいた方がいいです。あと、AOや推薦を受ける方でも一般の勉強も進めた方がいいよっていうのは言っておきたいです。

メガスタ:ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています

6/30
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント