オンライン家庭教師のメガスタ
学習院大学

志望校に届いていない高校生へ

対策が分かれば合格できます

E判定から学習院
合格するための
入試傾向・対策ページ

学習院受験に役に立つ情報をお届けします!

学習院大学を目指している方へ。
こんなお悩みはありませんか?

  • 受験勉強のやり方が分からない
  • 勉強しているのに成果がでない
  • 学習院大学の偏差値に届いていない
  • 学習院大学で何が出るのか分からない
  • 何を勉強すれば合格できるのか分からない

こういったお悩みを抱えていると、大学受験に対して不安も大きいと思います。

このページでは、学習院大学に合格するために具体的にどうすればいいのか、大学受験で実績のある私たちから詳しくお伝えしていきます。ぜひ、参考にしてください。

学習院大学に合格するための受験勉強の進め方

ご存じだと思いますが、学習院大学は学部によって入試内容がバラバラです。
同じ大学でも学部によって、受験科目・配点・問題の傾向などが異なります

では、一体どのように対策を進めれば学習院大学合格を近づけることができるのでしょうか?

下記では学習院大学に合格するための受験勉強の進め方を2つのステップに分けて、学部・科目別にご紹介しています。ぜひ受験勉強の参考にしてください。

学習院大学 
学部・科目別合格対策

いかがでしょうか?

上記ページで紹介している2つのステップで受験勉強を進められれば、たとえ偏差値が届かない状況からでも合格できる可能性ははるかに上がります。

学習院大学対策、
一人ではできない…という方へ

しかし、中には学習院大学対策を一人で進めていくのが難しいと感じる方もいるかもしれません。

塾や予備校での学習院大学対策とは個別指導塾での学習院大学対策とは

塾や予備校での学習院大学対策とは個別指導塾での学習院大学対策とは

塾や予備校での学習院大学対策とは個別指導塾での学習院大学対策とは

では、成績が届いていない生徒さんは、学習院大学を諦めるしかないのでしょうか?

そんなことはありません。私たちメガスタは、学習院大学に合格させるノウハウをもっています。何をやれば学習院大学に合格できるのかを知っています。

ですので、今後どうするかを考える上で、お役に立てると思います。

「学習院大学の入試対策について詳しく知りたい」という方は、まずは、私たちメガスタの資料をご請求いただき、じっくり今後の対策について、ご検討いただければと思います。

まずは、メガスタの
資料をご請求ください

無料資料請求
こちら

短期間でも合格させます!
メガスタの
オンライン指導をお見せします

クリックすると動画が再生されます。
オンライン指導の様子をぜひご覧ください。

メガスタの
学習院大学対策とは?

学習院大学に強いオンライン家庭教師のメガスタとは?

メガスタが学習院大学の受験生に選ばれる6つの理由

学習院大学対策はメガスタにご相談ください

学習院大学に合格させるための指導とは

学習院大学に合格させる指導プラン

学習院大学対策のプロ講師が指導します

オンライン家庭教師が学習院大学対策をします

学習院大学に強いオンライン家庭教師のメガスタとは?

メガスタが学習院大学の受験生に選ばれる6つの理由

学習院大学対策はメガスタにご相談ください

学習院大学に合格させるための指導とは

学習院大学に合格させる指導プラン

学習院大学対策のプロ講師が指導します

オンライン家庭教師が学習院大学対策をします

学習院大学に強いオンライン家庭教師のメガスタとは?

メガスタが学習院大学の受験生に選ばれる6つの理由

理由1

理由2

理由3

理由4

理由5

理由6

学習院大学対策はメガスタにご相談ください

学習院大学に合格させるための指導とは

学習院大学に合格させる指導プラン

学習院大学対策のプロ講師が指導します

オンライン家庭教師が学習院大学対策をします

「本当にE判定から合格できるの?」「元々できる生徒さんだったんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。
しかし、学習院大学に届かない状況から逆転合格を果たした先輩は一人二人ではありません。論より証拠、そのほんの一部をご紹介します。

学習院大学に合格した
先輩たちの喜びの声

※ご紹介の体験談は個人の体験談であり、成果を保証するものではございません。

学習院大学 
キャンパス&大学紹介

URL

学習院大学公式サイト
https://www.univ.gakushuin.ac.jp/

住所

【目白キャンパス】〒171-8588 東京都豊島区目白1丁目5−1

詳細情報

  • ・教員数:教授227・准教授27・講師759(常勤2・非常勤757)・助教52。うち外国人教員129
  • ・学生総数:男4,170・女4,828、計8,998
  • ・新入生総数:2,050
  • ・付置研究所:東洋文化・経済経営・人文科学・生命分子科学・計算機センター

学習院大学の特徴

学習院大学は、江戸時代後期の1847年(弘化4年)に京都御所で開講された学習所を起源とし、明治時代初期、1877年(明治10年)に皇族・華族のための教育機関としてあらためて開校されました。建学の理念は精深な学術の理論と応用とを研究教授し、高潔な人格及び確乎とした識見並びに健全で豊かな思想感情を有する、文化の創造発展と人類の福祉に貢献する人材を育成することを目的として掲げています。。

学習院大学は特別の法令によって設立され、新制大学設立時に文部省に提出された「学習院大学設立趣意書」や大学案内には、学習院大学は旧制時代の1893年(明治26年)から1905年(明治38年)まで存在していた「大学科」を復活させたものとの記載があり、終戦後の学習院の学制改革に関与した山梨勝之進・安倍能成両院長もその認識でしたが、旧制大学科もまた学習院学制による学校で、帝国大学令に依ったものではなく、大学令施行時には廃止されていました。

2011年、熊をかたどったマスコットキャラクター(ゆるキャラ)「さくまサン」は、学習院大学マスコットキャラクター兼広報大使と称されています。「蓁々会」(後述)において文具やぬいぐるみなどのキャラクターグッズを製作・販売しているほか、ツイッターなどを用いたネット上の広報活動にも使用され、LINEのスタンプも販売しています。

学習院大学の受験情報

学習院大学では2021年度入試より、一般選抜が大きく変わりました。
全学部・学科で実施され、各学部独自の試験問題で選抜される『コア試験』、 他学部のコア試験日にそのコア試験と同じ問題で選抜を行う『プラス試験』という一般選抜のメインの試験の他に、『大学入学共通テスト利用入学者選抜』が導入されました。
これに伴い、学科にもよりますが最大4回(大学入学共通テスト利用入学者選抜①4科目型②6科目型、③コア試験、④プラス試験)受験できる学科もできました。
学習院大学ではもともと『プラス試験』の実施によって、試験日選択の幅が広がったり、英語資格・検定試験の成績が活かせたりなどさまざまなメリットがありましたが、『大学入学共通テスト利用入学者選抜』の導入により、さらに国公立大学への出願を検討している受験生も受験しやすくなりました。

これらに加えて2022年度入試については、いくつかの変更点が発表されています。
まず、国際社会科学部コア試験・経済学部プラス試験における「英語」の問題構成が大きく変更となりました。
これまでは大問Ⅰ(長文読解)・Ⅱ(データ読解)・Ⅲ(文法/単語穴埋め)・Ⅳ(文法/単語間違い探し)・Ⅴ(会話)までがマーク式、大問Ⅵ(c-test読解/文法/単語)については記述式となっていました。
それが2022年度では大問Ⅰ(データを含む長文読解)・Ⅱ(文法/単語穴埋め)・Ⅲ(文法/単語間違い探し)・Ⅳ(会話)・Ⅴ(c-test読解/文法/単語)の解答方式はマーク式となり、大問Ⅵ(設問文について2センテンス程度で受験者個人の意見と理由を尋ねる問題)の解答方式が記述となります。
ただし、試験時間・配点などは変わらず90分・150点のままです。

また、新型コロナウイルス感染拡大の影響によるカリキュラム・スケジュールの編成から、編入学が中止となった学部・学科が発表されました。
対象となったのは文学部哲学科・史学科・日本語日本文学科・英語英米文化学科・ドイツ語圏文化学科・フランス語圏文化学科・心理学科となっています。

学習院大学の倍率・偏差値・入試難易度

学習院大学は、東京都豊島区に本部を置く私立大学です。MARCHと合わせてGMARCHと称される大学で、法学部、経済学部、文学部、国際社会学部、理学部の5学部が置かれています。少人数制の細やかな指導が特徴で、教員や先輩・後輩との交流も多くなっています。また、キャンパスも目白駅から徒歩30秒と近く、ワンキャンパス制で全学部同じキャンパスで授業を受けられるため、学部間の交流も取りやすい点が他のGMARCHとは違う点となります。歴史は古く皇族も通ってきた大学として全国的な認知度も高く、企業からの評価も高いので、近年人気が高まっている私大の一つだと言えます。

学習院大学の偏差値は河合塾基準で法学部、経済学部、国際社会科学部で60、文学部57.5~60、理学部55~57.5で、倍率は法学部で3.7~5倍前後、経済学部で5~5.5倍前後、文学部4倍強前後、理学部で4.6倍前後、国際社会科学部で5.5~6倍前後となっています。

学習院大学の入試では、手も足も出せないような難問は出題されません。設問のレベルは標準的です。しかし、その分周りの受験生と差をつけることが難しい入試だと言えます。 知識問題で差をつけるのは難しいため、知識とともに速読力や精読力などの知識ではカバーできない部分できちんと点数を重ねられるかどうかが合否を分けます。学習院大学に合格するためには、早期から基礎を固めて、演習を繰り返しながら精度を高めていくことが重要です。学習院大学では2021年度入試より入試の内容が変更となりました。問題の出題構成が変わっている学部もあるので注意が必要です。出題に変更がありましたが、出題の傾向自体が大きく変わったわけではありません。出やすい問題や問われるポイントは変わっていませんので、過去問を活用しながら傾向を掴み、出やすいところから解けるように対策をしていくことが合格を近づけます。

学習院大学受験生のよくある質問

学習院大学を目指す受験生からよくお伺いいただくご質問をご紹介します。 ぜひ、受験勉強の参考にしてください。

学習院大学の受験科目は?

学習院大学の受験科目はどの学部を受験するかによって異なります。詳しくは学習院大学学部別傾向・対策ページをご確認ください。

学習院大学にはどんな入試方式がありますか?

学習院大学には一般選抜、大学入学共通テスト利用入学者選抜、指定校推薦型選抜、公募推薦型選抜、海外帰国入試、外国人留学生入試などがあります。詳しくは学習院大学の公式ホームページをご確認ください

学習院大学の倍率・偏差値は?

学習院大学の一般選抜の倍率は、3倍~5倍ほどで学部によって差があります。学習院大学の偏差値は、55.0~60.0で、学部によって差があります。

学習院大学の受験に合格するための勉強法は?

学習院大学は、他のGMARCHと比べ、学部・学科ごとに科目や出題傾向の差が少ないことが特徴です。もちろん、学部・学科によっては出題テーマや難易度に差はありますが、他の大学と違って、学部によって全く傾向が異なるという事はないので、志望学部の対策が併願学部の対策にもつながっていきいます。
志望学部が決まったら、傾向を把握し、対策をしないといけない分野、出題されないので対策しなくても良い分野を見極め、時間を効率的に活用していきましょう。学習院大学に出題傾向を分析し、学習院大学の出題傾向に沿った対策を進める事で、学習院大学合格はぐんと近くなります。

学習院大学合格に向けて
メガスタと一緒に頑張りませんか!

学習院大学合格へ向けて全力でサポートします

学習院大学合格へ向けて全力でサポートします

学習院大学合格へ向けて全力でサポートします

学習院大学の受験生によくあるお悩み

学習院大学対策について知りたい方は資料をご請求ください

学習院大学の受験生によくあるお悩み

学習院大学対策について知りたい方は資料をご請求ください

学習院大学の受験生によくあるお悩み

学習院大学対策について知りたい方は資料をご請求ください

「結果」を出すために
全力を尽くします!
逆転合格・成績アップは、
メガスタ高校生に
おまかせください!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント

関東地方の大学別・入試傾向と対策ポイント