オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「慶應SFCに逆転合格!」 「入試本番ではスラスラ解けました!」 慶應義塾大学(総合政策学部)

加藤 紗枝さん(東京都)
加藤 紗枝さん(東京都)

慶應義塾大学(総合政策学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

メガスタ:合格おめでとうございます。大学受験を終えられた、今の率直なお気持ちはいかがですか?

紗枝さん:最初はすごく驚きましたが、とにかく安心しています。家族も安心してくれたので、すごく嬉しいです。

メガスタ:メガスタの指導が始まったのはいつ頃からですか?

紗枝さん:高3の9月頃から2月までの6ヵ月間です。

出題傾向のポイントを教えてくれてもらいました!
合格までの具体的なプランを立ててくれました!

メガスタ:オンライン指導への不安はありましたか?

紗枝さん:カメラを通しての授業なので、講師とのペースにズレが生じるのではないかと心配していました。でも実際にオンライン指導を受けて感じたのは、隣で教えてもらっているのとあまり変わらないということです。時間が有効に使えたり、ウイルス感染の心配もないので、むしろメリットの方が多いのではないかと思いました。

メガスタ:実際の指導はどのように進みましたか?

紗枝さん:一緒に過去問を解きながら、出題傾向に合わせたポイントを教えてもらいました。例えば英語の場合は、この大学はこのイディオムが出やすいとか、出やすい順を教えて下さったりしたので、自分で勉強を進める際にも重点的にやるところがよく分かりました。

メガスタ:指導時間外の課題についても指示はありましたか?

紗枝さん:はい。イディオムと単語暗記について、やり方や量まで具体的な目標を立てていただきました。次回の指導までに過去問を解いてくるというやり方だったんですが、やる気があったら進めて、多すぎると感じたら少し減らしても良いよっていうことで、本当に私のペースで課題をやっていました。

1対1だから自分のペースで勉強できた!
勉強面でも精神面でも親身になってくれました。

メガスタ:いつ頃から手応えを感じ始めましたか?

紗枝さん:指導を重ねるごとに、手応えは少しずつは感じていました。英文の構造やイディオム、単語をしっかり理解することができるようになったと感じたのは、受験の1ヶ月くらい前です。

メガスタ:1対1の指導で良かったと思うことはありますか?

紗枝さん:授業が始まる前と授業後のインタビューなどで、勉強面でも精神面でも私の様子をしっかり把握してくださっていました。そういう面では、自分のペースで継続的な勉強ができるという事がとてもよかったです。

メガスタ:手元用カメラはどのように使っていましたか?

紗枝さん:私の手元に置いて使っていました。講師が英文を細かく分けるんですけど、一緒に英文を見ながら「そこでスラッシュを引いて」というように指示をして下さいました。本当に隣にいるかのように、すごく分かりやすかったです。

メガスタ:オンラインのここが特に良かったと感じたところはありますか?

紗枝さん:一番は時間を有効に使えるという点だと思います。塾に通うとなると、準備の時間や電車に乗る時間がもったいないと思っていたのですが、オンラインだと授業ギリギリまで単語帳を眺められたりしたので、時間はすごく有効に使えたと思います。

メガスタ:時間の使い方は実際どのように変わりましたか?

紗枝さん:メガスタを受講する以前は、朝起きれない日は全然寝ちゃったりしていたので、生活がバラバラになっていたました。でも決まった時間に授業があることで、どうやって時間を使うのかっていうのをきちんと習慣化することができたのかなと思います。

メガスタ:メガスタの指導を受けて、ご自身で変わったなと思うことはありますか?

紗枝さん:家庭教師をつける前は結果にフォーカスしていたので、少しでも思い通りにいかないと自暴自棄になってしまう面もありました。一回やりたくないと思ったら、もう全部投げ出してしまいそうな勢いでしたが、メガスタの講師が勉強面でも精神面でもすごく親身になって教えてくださったので、自分のペースで継続することができたと思います。

メガスタ:メガスタのプロ家庭教師を検討している方へ、メッセージをお願いします。

紗枝さん:メガスタは1週間ごとに具体的な目標をくれるので、自分のペースで継続できる勉強法を身につけられると思います。また精神面でも勉強面でも、自分にあったアドバイスをして下さるので、勉強を投げ出したいって思うこともなく、着実に1歩1歩進んでいけると思います。ぜひメガスタを受講して欲しいです。

こちらのインタビューも読まれています

6/30
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント