オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「横浜国立・上智に合格!」 「メガスタなら必ず合格に近づきます!」 横浜国立大学(経済学部)、上智大学(経済学部)、青山学院大学(経済学部)、青山学院大学(経営学部)、明治大学(情報コミュニケーション学部)

石川 雄介さん(北海道)
石川 雄介さん(北海道)

横浜国立大学(経済学部)、上智大学(経済学部)、青山学院大学(経済学部)、青山学院大学(経営学部)、明治大学(情報コミュニケーション学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

メガスタ:改めまして、この度は合格おめでとうございました。率直に大学受験を終えられて今のお気持ちはいかがですか?

雄介さん:結構受験期間がすごく長く感じたので、終わった瞬間は開放感がすごいっていうか、やっと終わったみたいな感じで、すごく気持ちが良くなりましたね。

メガスタ:受験勉強は振り返ってみてどうでしたか?

雄介さん:2年生の頃は勉強よりも部活だったりとか、友達関係のことでいろいろやることいっぱいあって、あんまり勉強にまじめに取り組んでいた訳ではなかったので、受験勉強を始めた最初の頃はずっと勉強するっていうのにあんまり慣れてなくて結構苦労しましたね。

メガスタ:当時は悩みなどありましたか?

雄介さん:一番結構悩んだのは、模試とかの成績を見て、志望校の判定だったり、順位だったりが、あまり良くなくて合格には全然遠いのかなって考えていた時が結構すごく辛かったですね。

1対1で志望校に合わせた対策ができるのが魅力!
苦手科目を克服できて、自信につながりました!

メガスタ:メガスタを始めたキッカケを教えてください。

雄介さん:大学っていうのは学校によって特徴がすごく目立っていたりして、その大学に入るための勉強っていうのをしっかりしなきゃいけないので、市販の参考書だったり、学校の教科書を使っている勉強では中々その特徴がついている深いところの勉強ができないなと感じたので、1対1で自分が苦手なところとかをしっかり分かってくれるようなところで勉強した方がいいなって思ったのでメガスタに入ることを決めました。

メガスタ:講師はどんなタイプの方でしたか?

雄介さん:難関校を目指していたんですけど、結構講師は明るめで、ふんわりと頑張っていこうみたいなタイプで、緩めというか、あんまり厳しくなかったので、しっかり自分のペースでやれたし、分からないところは何の躊躇もなく聞けたので、すごくよかったなと思います。

メガスタ:指導はどんな感じで進んでいったのですか?

雄介さん:毎週の授業は、まず与えられた課題の確認から始まって、課題ができなかった部分を講師が分析してくれて、それをもとに残りの時間を使ってその足りない部分を補充していくという形でやっていました。

メガスタ:指導を受けるようになってから伸びていく実感はありましたか?

雄介さん:苦手なところをどんどん潰していけるので、英語に対する元々少しあった苦手意識っていうのも消えたし、その結果にもすぐ現れるようになってきて、英語できるようになってきたなっていう実感と自信に変えることにも繋がりました。

オンラインでレベルの高い講師から指導を受けられるのがいい!
手元が鮮明に映って自分が書いたものもハッキリとわかります!

メガスタ:オンライン指導を受けてみて、使い勝手などいかがでしたか?

雄介さん:メガスタの方でモニタも用意してくださって、自分の手元もハッキリ映って自分が書いたことも見えるし、その講師の顔と画面を一緒に見ることもできるのですごく良かったなと思います。

メガスタ:オンラインの「ここが楽だったよ」とか良かったみたいなポイントってありましたか?

雄介さん:自分は北海道に住んでいてレベルの高い講師が集まっているような環境にはいないので、もし北海道で家庭教師とかを始めたりってなると、質の低いというか、そこら辺にいるような教師レベルの授業しか受けることができないんですけど、オンラインによって東京の方の講師の授業が受けることができるので、すごく実力に繋がりやすいのではないかなって思いました。

メガスタ:学校の集団で受ける授業とこういった1対1の家庭教師は何か違いはありましたか?

雄介さん:自分に寄り添ってくれるから、自分の苦手なところじゃなくて、ペースだったりとか、自分の実力をしっかり把握してくれているので、より自分に合った勉強、すごくベストな状態で受けられるっていうことが可能なのが家庭教師だったり1対1のいいところだなと思っています。

大切なのは高1からきちんと準備をしておくこと!
メガスタは難関大学に行きたい人におすすめです!

メガスタ:ご自分の大学受験の経験をもとに、後輩にアドバイスするとしたら何かありますか?

雄介さん:はい。そうですね。高校3年生になって春の段階でしっかり志望校に向けた勉強っていうのができている人の方が受かりやすい傾向なので、1、2年生の内にある程度学校を調べたりして自分がどういう勉強したいとか、どういう大に行きたいのかっていうのは、ある程度決めておいて3年生になったら、すぐその志望校に向けた勉強に取り掛かれるようにした方が絶対に受かる可能性は上がると思うので、早めに準備しておくことが大事だと思います。

メガスタ:メガスタはどんな人にオススメの家庭教師だと思いますか?

雄介さん:難関大学に行きたいっていう人は、ぜひ1対1でオンラインっていう、かなり良い状況の中ですごくいい授業を受けられるので、難関大学に合格していって人はぜひメガスタをやるべきだと思います。

メガスタ:ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています

9/30
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント