オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「英語の偏差値30台から中央に合格!」 「自分の力だけでは限界を感じていました!」 中央大学(経済学部)、日本大学(商業学部)、中京大学(経済学部)

岩垣 智也さん(静岡県)
岩垣 智也さん(静岡県)

中央大学(経済学部)、日本大学(商業学部)、中京大学(経済学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

メガスタ:改めまして、この度は大学合格おめでとうございました。今のお気持ちいかがですか?

智也さん:受験近づいて、結構リアルに受かるか受からないかみたいに考え始めちゃって、その時からずっと辛かったですが、合格できて最後まで自分信じて良かったなって思います。

英語の偏差値38で焦りがありすごく悩んでいました

メガスタ:大学受験を意識し始めたのはいつ頃ですか?

智也さん:高校2年生の2月頃にマーク模試があって、その前にちょっと単語を勉強してたんですけど英語が全くできなかったんです。偏差値が38で「やばいなー」と思ってそこから始めました。

メガスタ:その頃はどんな風に勉強していましたか?

智也さん:コロナで休校期間があったので、その頃からターゲット1900を本気でやり始めました。あとはネクステージで文法の範囲を一通りやって、単語を覚えてきたら長文を読んだりして、という風に勉強をしていました。

メガスタ:メガスタを始めたきっかけを教えてください。

智也さん:メガスタを始める前から、MARCHに行きたいなって思っていたんですが、勉強方法が分からず悩んでいたんです。そんなときにメガスタの広告を見つけて、親と相談してやってみたらいいんじゃないって言うことで始めました。

自分が分からないところを重点的に指導してくれた!
模試を受けるたびに点数が上がりました!

メガスタ:メガスタの講師はどんなタイプでしたか?

智也さん:明るくて前向きですね、受験直前に全然解けなかった模試があったのですが、相談に乗ってもらって、すごく励ましてもらって元気が出ました。前向きにさせてくれる講師だなと思っています。

メガスタ:講師の指導はどんな風に進んでいきましたか?

智也さん:長文予習をして、授業では分構造やテーマやキーワードの確認をしながら、長文の読み方と問題の対応の仕方を学びました。

メガスタ:1対1のオンライン指導の経験はありましたか?

智也さん:初めてです。

メガスタ:学校で受ける集団授業と、1対1で受ける家庭教師の違いを感じたところはありますか?

智也さん:家庭教師の場合、自分が分からないところを重点的にやってもらったり、カリキュラムを自分に合わせてくれるっていうのが一番大きいと思います。

メガスタ:指導が進む中で手ごたえを感じた瞬間はありましたか?

智也さん:2ヵ月に1回くらい記述模試を受けていたんですが、そのたびに長文の読み具合がどんどん上がっていくのを実感していました。過去問を解いていても、メガスタを始める前は読んでいて苦痛だった量が気晴らしぐらいで読めるようになったり、長文の量を気にしなくなったっていうのがすごく大きいなと思います。

オンラインだから時間を有効に使えました!
指導の前後も勉強時間を確保できるのが良かったです!

メガスタ:オンラインのこんなところが良かったという点はありますか?

智也さん:例えば訪問型の家庭教師だと身の回りの片付けが必要だったり、塾だと通塾の手間がありますが、オンラインだと直前まで自分の勉強ができて、指導が終わってもまたすぐに勉強ができるというのがいいなと思います。

メガスタ:来年の受験生に向けてアドバイスをいただけますか?

智也さん:始める時期は早い方がいいかと思うので、苦手な科目をいきなりやらなくても、得意な科目から1日でも早く受験勉強に取り掛かるのがいいかと思います。あと結構まわりのみんなも、共通テストの後にやる気がなくなっちゃうと言っていたので、その対処法を自分なりに考えておくのがいいと思います。

メガスタ:メガスタはどんな人にオススメできると思いましたか?

智也さん:勉強方法が分からなかったりとか、個別に講師に聞くのが好きな人はメガスタをやるとすごく伸びるんじゃないかと思います。

メガスタ:ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています

8/31
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント