オンライン家庭教師のメガスタ

合格者インタビュー 「東京理科・明治・青山に合格!」 「迷っているなら始めてみて!」 東京理科大学(工学部)、東京理科大学(先進工学部)、明治大学(理工学部)、青山学院大学(理工学部)

佐竹 敏弘さん(東京都)
佐竹 敏弘さん(東京都)

東京理科大学(工学部)、東京理科大学(先進工学部)、明治大学(理工学部)、青山学院大学(理工学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

メガスタ:受験を終えられた今の率直な気持を教えてください。

敏弘さん:浪人したので1年間ずっと勉強していたんですけど、今考えるとそんなに長くは感じなかったですね。色々やっていたら1日は結構早く過ぎていくので、そんなに長くは感じなかったなっていうのが感想です。

メガスタ:家庭教師をつける前から予備校には通っていたんですか?

敏弘さん:はい。現役のときと浪人中も大手予備校に通っていました。

メガスタ:どんなスケジュールで勉強していましたか?

敏弘さん:最初の頃は気合いが入っていたので、朝早く起きて夜遅くまで、授業の予習や復習をやっていました。予備校もオンライン授業だったのでそれができたんですけど、対面授業になってからは起きる時間と寝る時間がズレてきちゃったりしたので、そんなときは塾の自習室とかに行って立て直していましたね。無理やり勉強する環境に身を置くことはありました。

予備校だけでは十分な志望校対策ができませんでした。
足りないところをしっかりフォローができるメガスタを選びました。

メガスタ:家庭教師をつけようと思ったきっかけは何ですか?

敏弘さん:通っていた予備校は、映像を見て自分で勉強をするかたちのオンライン授業だったので、それだけだとフォローが足りませんでした。学校別の対策や過去問が十分にできていなくて最初から手をつける必要があったので、家庭教師を付けようと思いました。

メガスタ:家庭教師を始めるにあたって不安なことはありましたか?

敏弘さん:家庭教師は自分のペースで勉強できるのが良いところだと思うんですが、まわりの受験生のペースから遅れてしまうのではという不安もありました。英語の先生は、もうちょっと単語の精度を上げた方がいいとか、他の受験生を意識できるような指導をしてくださったので、そういう点ではやっぱり良い講師に会えたなって思います。

メガスタ:メガスタを選んだ決め手は何だったんでしょうか?

敏弘さん:はじめは予備校と並行してできるのかなっていう不安があったんです。でも面談のときに相談したら、予備校のフォローも入れつつ過去問の演習もできるという風に言っていたので、メガスタが良いかなと思いました。あと、「第一志望に受かるにはこのくらいの偏差値がないと駄目だから、この1年間でそこまで伸ばすには結構ハードだよ」と現実味を帯びた話をして下さったのが、僕にはすごくありがたかったです。

分からないところもすぐに解決できました。
予備校よりも細かい知識を教えてくれました!

メガスタ:メガスタを始める前の偏差値はどのくらいでしたか?

敏弘さん:数学はたしか50~55くらいで、英語は50前後でした。

メガスタ:実際の指導のなかで印象に残っていることはありますか?

敏弘さん:数学の指導のときに、大手の予備校では教わらなかったけど、メガスタの指導で知れた部分が結構ありました。あと、ここが分からないんですとか、添削をしてくださいって言ったときに、パッと教えてくれたのがすごいなって思いました。

メガスタ:メガスタの指導を受けてから、成績の変化はありましたか?

敏弘さん:現役のときは、数学の点数が半分くらいだったんですけど、浪人してからは7割くらい取れるようになりました。記述の添削をしていただいて、細かいミスがなくなったので、その結果もあり点数が上がったのかなと思います。偏差値は61くらいまで上がりました。

メガスタ:英語の指導も受けていたと思いますが、手応えはありましたか?

敏弘さん:英語の長文を読んだときに、講師から「この単語の意味は?」とか聞かれるんですね。最初の頃は詰まったりして答えられてなかったんですが、それがだんだん答えられるようになってきました。講師から「最初に比べたら単語の精度や思い出せるスピードが変わってきてるね」と言われたので、自分の中ではそれが大きな変化だなって思います。苦手だった単語やイディオムの対策をしてくれたのが英語が伸びたいちばんの理由だと思います。

自分の苦手分野をしっかり理解してくれる。
講師の励ましがモチベーションに繋がりました!

メガスタ:家庭教師のメリットは何だと思いますか?

敏弘さん:自分の苦手な分野や問題の特徴を、講師も分かってくれているところです。苦手な問題を解けたときに、「この前はあんまり出来てなかったけど、今回できてたね」とか、そういうことを言って下さるとやっぱりモチベーションにも繋がりますし、家庭教師はそういうところがいいなって思います。

メガスタ:家庭教師をつけていなかったらどうなっていたと思いますか?

敏弘さん:英単語が全然覚えられなかったのではないかと思います。現役のときも1週間でこれだけやるというのを決めてやっていたんですが、単語の覚え方もあまり効率的ではなくて、なかなか思うように進まなかったんです。でもメガスタをやり始めてからは確認テストがあったことで、それまでに単語を覚えるという目標ができて1年間継続できました。何を覚えていればいいのかも分からなかったので、「これは覚えなきゃだめだよ」っていう風に教えて下さるのはすごくありがたかったです。

メガスタ:これから受験を迎える後輩にアドバイスをお願いします。

敏弘さん:受験期間中は、自分をどうコントロールできるかっていうのがすごい重要だなと思います。勉強の成果は結局は全部自分に返ってくるので、悔いがないような勉強ができたらいいんじゃないかと思います。

メガスタ:ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています

6/30
安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント