オンラインプロ教師のメガスタ
無料電話相談
はこちら
0120-001-691
【受付時間】 火〜土 10:30〜20:30(日、月、祝 休)
通話無料
無料資料請求はこちら 無料資料請求

塾・個別指導との違い

私立校に通うお子さんの
成績アップに
最適な選択とは?

私立校に通うお子さんは、
メガスタと塾のどちらを選ぶべき?

塾や個別指導塾、家庭教師、オンライン家庭教師などさまざまな選択肢がありますが、それぞれ特性は異なります。
私立校に通うお子さん、特に成績がよくないお子さんの場合、合わないやり方を選んでしまうと成績はほとんど伸びません。

メガスタ私立は、日本で唯一の私立校専門のオンラインプロ教師です。私立校専門の家庭教師として25年以上、多くの生徒さんのテストの点数を伸ばし、成績を引き上げてきました。
このページでは、メガスタと塾はどこが違うのか、集団塾と個別指導塾に分けて、それぞれメガスタとの違いを比較しています。

塾とメガスタとの違い

違い1 お子さんが塾に
合わせないといけない
メガ
スタ
お子さんに合わせて
指導する

私立校(中高一貫校・大学附属校)の場合、学校によってカリキュラムがすべて異なります。100校あれば100通りのカリキュラムがあり、授業内容や教材、授業の進度など、すべてバラバラです。

そのため、私立校(中高一貫校・大学附属校)に通うお子さんの場合、お子さんの学校のカリキュラムに合わせた指導をしなければ成績は上がりません。

しかし塾の場合は、年間のカリキュラムが事前に決まっており、それに基づいて授業が進みます。さらにほとんどの塾は、より多くの生徒を入塾させるために、公立校に通う生徒さん向けのカリキュラムを組んでいます。

ですので、私立校(中高一貫校・大学附属校)に通うお子さんが塾に通っても、学校での授業内容と塾の授業内容がまったく違うので、学校の成績は上がらないのです。

ですので、私立校に通うお子さんが塾に通っても、学校での授業内容に塾のカリキュラムがまったく合っていないので、学校の成績を上げることはできにくいのです。

※塾と私立校の
カリキュラムが合わない

繰り返しになりますが、私立校に通われる生徒さんはカリキュラム、授業内容がまったく違います。私立校の生徒さんの成績を上げるには、一人ひとりにあった指導をする必要があります。

メガスタは、あらかじめきまったカリキュラムで指導するわけではなくて、一人一人の生徒さんに合わせて指導内容を決めていきます。

ですので、お子さんの通われている学校の対策ができるメガスタは、私立校の生徒さんの成績を上げることにとても向いています。

違い2 塾の教材を使う メガ
スタ
学校の問題集やプリントを使う

私立校は、カリキュラムと同様に学校によって使う教材が異なります。レベルの高い教科書や問題集、プリントを使う学校も多くあります。中には学校の先生が独自に作成したオリジナルテキストを使用する学校もあり、教材は学校によって本当に様々です。

ただ、定期テストの問題は、基本的に学校で使っている教科書、問題集やプリントなどから出題されます。

そのため、学校で使っている教材をきちんとできるようにしておけば、定期テストで高得点を取ることもできます。ここがとても重要です。

にもかかわらず塾では、塾であらかじめ決められているテキストを使います。そのため、いくら塾のテキストをできるようにしても、学校の内容と合っていないため、お子さんの定期テストの対策にはなりません。

※使っている教材は
私立校によってバラバラ

一方メガスタは、お子さんが学校で実際に使っている教科書、問題集やプリントなどを使って指導します。理由は、学校の定期テストの問題が、その中からほぼ出題されるからです。ですのでメガスタは、それ以外のものは特別な理由がない限り使いません。

英語でいえば『ニュートレジャー』や『プログレス』、数学でいえば『体系数学』や『4ステップ』など、難度の高い教材などにも十分対応ができます。

また、学校オリジナルの教材や、先生が自作したプリントを使っている学校でも、問題なく対応ができます。

繰り返しになりますが、メガスタはお子さんが通っている学校の教科書、問題集やプリントなどを使って指導を行います。ですので、定期テストの点数を上げることができます。

違い3 集団指導なので
やる気を引き出しにくい
メガ
スタ
1対1なので
やる気を引き出せる

私立校に通うお子さんが陥りやすい状況として、中学受験で燃え尽きてしまったことや、部活が忙しいなどの理由で、勉強習慣がなくなってしまったことが挙げられます。そんなお子さんの成績を上げるには、勉強のやる気を引き出してあげることが大切です。

ですが塾の場合、集団授業という特性上、お子さんに合わせてやる気を引き出すような授業はできません。また、塾の講師がお子さんと相性が合わなかった場合でも、集団授業である以上、交代させるわけにはいきません。再三繰り返すようですが、お子さん1人ひとりに合わせた授業は難しいのです。

一方メガスタは全国35,000人の教師が在籍しています。その中から、お子さんやご家族の方の希望や、目標を詳しく聞いた上で、担当する教師を選びます。お子さんの性格や要望に合わせて教師を選ぶので、お子さんと相性があう教師が、指導を行います。

「きちんと褒めてくれる教師」「わかるまでとことん付き合ってくれる教師」など、担当教師はお子さんの性格や状況に合わせて指導を工夫し、お子さんがやる気が出るような指導を行います。

万が一、担当教師とお子さんの相性が良くなかった場合は、無料で何度でも交代できます。

いかがでしょうか。 私立校、特に中高一貫校や大学附属校に通うお子さんが成績を上げたいと考えた場合、一般的な集団塾では、点数を上げるのは、なかなか難しいということがお分かりいただけたかと思います。
今までお伝えしてきたことを分かりやすいように表にしましたので、ご参照ください。

塾とメガスタの比較

集団授業の塾の
指導の特長
メガスタの
指導の特長
お子さんに合った
指導内容か?
お子さんが塾の授業に合わせなければならない
お子さん一人ひとりに合わせた
指導プランを立てる
授業でわからないことが
あった場合
授業はどんどん先に進む
その場で質問して全て解決できる
授業以外の時間の勉強も管理してくれるかどうか
授業以外の学習はお子さん任せ
授業以外の時間に何をするか、
学習の指示・管理を教師が行う
苦手を解消できるかどうか
個別対応は難しい
さかのぼって教え直してもらい、
苦手単元は解消できる
学校に合わせた定期テスト対策かどうか
集団授業なので
個別対策はできない
お子さんの学校に合わせた
定期テスト対策ができる

メガスタと
個別指導塾との違い

違い1 個別
指導塾
私立校の準拠指導ができないところが多い
メガ
スタ
完全な準拠指導ができる

私立校に通うお子さんの成績を上げるには、お子さんの通う学校のカリキュラムがよくわかっており、それに沿って指導する必要があります。

ですが、多くの個別指導塾の場合、公立校に通う生徒さんの方が圧倒的に多いので、個別指導塾自体も公立校向きのところがほとんどです。そのため、個別指導塾は、お子さんの通う私立校に準拠した指導ができにくく、お子さんのテストの点数を上げることも期待できません。

メガスタは、これまでお伝えしてきている通り、25年以上も私立校に対応した専門指導を行ってきました。長年蓄積した私立校のデータがあるため、全国の私立校の特殊なカリキュラムに準拠した指導ができます。学校のカリキュラムに基づいた指導や定期テスト対策ができるので、お子さんは短期間でも成績を上げることができます。

違い2 個別
指導塾
教師の数が限られる
(10~15名)
メガ
スタ
35,000名から教師を選べる

当たり前ですが、お子さんを指導する教師は、成績を上げるうえでとても大事です。成績を上げるために大事なことは、お子さんと指導する教師がいろんな面(学力、相性、お子さんの学校を分かっているかどうか)で合っていることです。

多くの個別指導塾の場合、在籍している教師の数は、教室によってまちまちですが、大体10名から15名くらいです。ですので、この中から担当する教師を選んでもらうことになります。個別指導塾ですから、在籍している教師が少ないのはやむを得ないことです。

ですので、個別指導塾では、私立校の生徒さんに合う教師を選ぶのは難しいといえます。

一方メガスタは、約35,000人の教師が在籍しており、お子さんの学力状況、目標、通っている学校の特徴やお子さんの性格に合った担当教師を選んでもらうことができます。

そのため、お子さんに最適な教師から指導を受けることができます。たとえば、お子さんの学校のカリキュラムに沿って、的確な定期テスト対策指導を受けることが可能となります。その結果、確実に定期テストの成績を上げることができるようになります。

違い3 個別
指導塾
教師1人に生徒は2~3人というところが多い
メガ
スタ
完全1対1のマンツーマン指導を行っている

これまでお話ししてきた通り、私立校に通うお子さんの成績を上げるには、お子さんの通う学校の進度やカリキュラムに沿指導を受けることが必要です。つまり、お子さん一人ひとりに合った指導を受けることが重要なんです

個別指導塾は、「個別指導」をうたいながら、実際の指導は先生1人に対して、生徒が2人、または3人で行うというところが多いです。これでは、お子さんが他の生徒さんがいるため、質問をするのを遠慮してしまったり、他の生徒さんを教えている時間は勉強が先に進まないことがあります。

また、当たり前ですが、1対3の個別指導で90分指導する場合、その90分すべてをお子さんのために指導してくれるわけではありません。1対3の90分指導の場合、お子さんに充てられる指導時間は単純計算で30分となります。

指導内容も大事ですが、どのぐらいの時間指導してもらえるかも、成績を上げるうえで大事です。
完全に1対1でない個別指導の場合、実際にお子さんが指導してもらえる時間がどのくらいあるのかをきちんと考えないといけません。

メガスタは、完全1対1のマンツーマンで指導を行っています。そのため、指導時間すべてがお子さんのための時間となります。

1対1ですので、他の生徒さんに指導を遮られることもありません。また、個別指導塾では、1人の先生がレベルの違う3人(2人)を相手にすることになりますので、指導する先生によほどの力量がないと、3人全員の成績を上げることはできません。

さらに、定期テストの時期やそれに伴う対策も生徒さんによってバラバラです。先生が定期テスト対策をしにくいのは言うまでもありません。

メガスタでは、こういったことが一切起こりません。お子さんの通う学校の進度やカリキュラムに沿って1対1で指導をします。つまり、お子さんに合った指導を受けることができます。

いかがでしょうか。 私立校に通うお子さんが成績を上げたいと考えた場合、一般的な個別指導塾では、点数を上げるのは、なかなか難しいということがお分かりいただけたかと思います。
今までお伝えしてきたことを分かりやすいように表にしましたので、ご参照ください。

個別指導塾とメガスタの比較

個別指導塾の
指導の特長
メガスタの
指導の特長
指導形式
1対2、1対3の
場合がほとんど
完全1対1の指導
相性が合う教師に
教えてもらえるかどうか
教室にいる先生の数は
限られている
3万5千人の教師の中から
ぴったりの先生に教えてもらえる
学校に合わせた
定期テスト対策かどうか
学校に合わせた対策は
してもらえないことは多い
お子さんの学校に合わせた
定期テスト対策を行う

メガスタと集団授業の塾・個別指導塾との違い

違い1お子さんの通う私立校の
定期テストで
出るところから解けるようにします

私立校に通うお子さんの場合、定期テストの出題範囲やテストの傾向、難易度が公立校とは大きく異なります。ですので、私立校の対策に対する専門性がなければ対応することはできません。

一般的な塾は公立の生徒さんを想定してカリキュラムが組まれているため、私立校に特化したテスト対策ができる塾はなかなかありません。公立校に通う生徒さんのほうが多いため、仕方がないことです。

一方メガスタは、私立校専門の家庭教師として長年のノウハウがあります。
お子さんの通う私立の定期テストの出題傾向を分析して、出る問題から解けるようにしていくので、短期間でもテストの点数がグンと上がります。

違い2家庭学習の管理や勉強のやり方まで教えるか

塾や個別指導、一般的な家庭教師、オンライン家庭教師では授業以外の勉強のやり方はまでは管理してくれません。ですので、家庭学習では何をすればいいか分からず、塾以外では一切勉強しないというお子さんも少なくありません。
なかなか勉強習慣がつかないので、結局塾に行っても成績がなかなか上がらないということも…。
お子さん一人で自分の勉強スケジュールを管理するのはとても難しいことですので、仕方がありません。

メガスタでは、ご要望に合わせて教師が指導日以外の勉強内容も指示・管理します。
たとえば、下記の図はある休日の例です。
お子さんが勉強する時間と内容を教師が事前に決めますので、お子さんは「何をしたらいいのだろう」と迷うことはありません。さらに教師は勉強のやり方まできちんと指示するので、お子さんは言われたことをこなすだけで定期テストでしっかりと点数が取れるようになります。

塾の学習スケジュール
(定期テスト週間)

メガスタの学習スケジュール(定期テスト週間)

勉強を教えるだけではなく、「勉強のやり方」を教えるのがメガスタのオンラインプロ教師です。お子さんの指導日だけでなく指導のない日の学習計画も立てます
その結果、指導を受けている時間以外でも何をしていいか分からずに途方にくれるようなことなく、正しい勉強のやり方で学習を進めることができます。

私立専門のオンラインプロ教師が
定期テストの点数を上げます!
こんな人に
メガスタはおすすめ

  • 勉強のやり方がわからない
  • 定期テストで点が取れていない
  • 近くにいい塾がない
  • 勉強の習慣がついていない
  • 塾で結果がでていない
  • 志望校に成績が届いていない

ここまで読んでいただきありがとうございました。メガスタと塾の違いをご理解いただけたかと思います。

上の条件に全く当てはまらないお子さんは、塾や個別指導塾、一般的な家庭教師やオンライン家庭教師でも十分成果を出せるでしょう。当てはまる条件が一つでもあるお子さんは、メガスタによる指導を受けて、成績を飛躍的に伸ばせます。