オンラインプロ教師のメガスタ
無料電話相談
はこちら
0120-001-691
【受付時間】火〜土 10:30~20:30(日、月、祝 休)

お子さんの学習が気になるご家庭へ

相性ぴったりの
オンライン教師が
お子さんをやる気にさせます!

オンラインプロ教師のメガスタ小学生のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

小学生の保護者の方にとって、お子さんには学校生活をのびのびと過ごしてほしいと思う一方で、学習面で気になることがある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お子さんの将来を考えると、今のうちにしっかり勉強習慣をつけてほしいものですよね。ですが、小学生のお子さんは遊びたい盛りですし、なかなか思う通りには行きませんよね。
お子さんの学習で、気になることはないでしょうか?

  • 勉強が好きではない
  • 学校の授業で分からないところがある
  • 勉強のやる気がない
  • テストで点数が取れない
  • 勉強する習慣がない

もし、一つでも当てはまるなら、私たちメガスタがお役に立つことができます。
少し長いですが、ぜひ続きを最後までお読みください。

小学生でつまずくと、
中学進学後に大きな影響が・・・

小学生のお子さんの勉強は、保護者の方にとって気がかりなこともあると思います。お子さんが簡単な問題で間違えたり、家に帰ってもゲームや動画サイトを見てばかりで、なかなか勉強机に向かわない、なんてことはないでしょうか。親の心、子知らずと言いますが、つい勉強のことでお小言を口にしてしまって喧嘩になってしまうこともあるかもしれません。
また、小学生の場合、お子さんの勉強が心配でも、すぐに行動するか迷う、ということもあるかと思います。
少しは勉強したほうがいいとわかっていても「まだ小学生だし…」「あんまり言い過ぎてもかえってやる気をなくしちゃうかも」とためらうこともありますよね。

その一方で、中学に上がったときのことを考えてしまうと、心配ではありますよね。保護者の方もご自身が中学生・高校生だった時のことを振り返ると、お子さんには「今のうちに勉強でつまずきをなくしておいてあげたい」「苦手意識は取り払ってあげたい」と思いますよね。

実際、保護者のみなさんがご存じの通り、中学に上がると小学校よりも科目数が増え、教科の内容はもちろん難しくなります。さらに、一番大きな違いは定期テストが始まることです。この定期テストが高校受験の際に内申書に大きく影響します。また、部活も本格的になり、学校行事も忙しくなります。遊ぶ機会だってもちろん増えてくると思います。そうした時間が勉強に大きく影響を与えます。中学・高校とどんどん授業のスピードは速くなり、内容は難しくなるわけですから、その土台となる小学生のうちに、苦手をなくし、勉強習慣を身に着けておくことはとても大切です。

一番は、お子さん自身が、勉強のやる気を出して、苦手を克服し、コツコツ取り組めるようになることですよね。
では、小学生のお子さんが勉強をやる気にするために必要なこととは何でしょうか?

小学生のお子さんを
やる気にさせるためには?

実は私たちメガスタは25年以上にわたって小学生のお子さんの指導をしています。その長年の指導で、小学生をやる気にさせるために大切なことは、以下の3つだと考えています。

  • 1勉強を教える先生との
    相性がいいこと
  • 2苦手な単元も分かるように
    なるまで教えること
  • 3お子さんに合ったやり方で
    教えること

この3つの要素について、詳しくご説明していきますね。

1小学生のお子さんは
先生との相性が大切!

お子さんをやる気にさせるための条件の一つが、先生との相性です。まだまだ遊びたい盛りのお子さんに、勉強にも興味を持ち、前向きになってもらうには、教える側の先生との相性がとても大切です。

なぜ、相性が大切かというと、小学生のお子さんは、勉強を教える先生との関係がやる気に強く影響するからです。

例えば、苦手な先生の授業は聞いていても、頭に入らないですよね。その逆に、先生とお子さんとの相性が良ければ、勉強の取り組み方も変わりますし、「話を聞いてみよう」「宿題やってみようかな」と感じ、得意にもなります。

つまり小学生のお子さんにとって、教える先生と相性が合うかという点がやる気にさせるための大切な要素です。

2「わからない」「きらい」な
ことを解決する

小学生のお子さんが勉強にやる気を出せない場合、「やってもできない」「わからない」という苦しさを感じているケースが多いです。また、その場合は、これまで習ったことのなかに苦手がそのままになっている可能性が高いです。

苦手やきらいなものを自分で解決するのは簡単ではありません。大人でも、苦手なこと、嫌なことはあと回しにしたくなりますよね。これは小学生ならなおさらです。

勉強に不安のあるお子さんをやる気にさせるためには、その気持ちを理解し、内容をどんどん進めるのではなく、苦手になってしまったものをきちんと解決してあげる必要があります。

「勉強が嫌い」「やる気がない」お子さんは、決してお子さん自身に問題があるわけではありません。
嫌いになってしまった単元を、さかのぼってきちんと解決してあげることで、「できなかったことができた!」「苦手なことが得意になった!」と成功体験が得られ、お子さんのやる気を引き出すことができます。

3お子さんの個性に合わせた
やり方で教える

お子さんの性格や個性は十人十色。それは勉強でも同じで、学習状況もお子さんによって全くちがいます。「分数が苦手」「図形が苦手」「英語が嫌い」「長い文章を読むのが苦手」など、お子さんの苦手もバラバラです。

お子さんのやる気を上げるには、その状況や個性に合わせて指導をすることが大切です。学習状況がお子さんによって全くちがうからこそ、100人いれば100通りの勉強のやり方が必要なんです。

また、小学生の指導では、勉強のやり方そのものを教えることも重要です。復習のやり方、ノートの取り方などは、案外学校では教えてもらえないからです。さらにはお子さんがやる気を出せる、得点できる、分かるようになるためのやり方が欠かせません。勉強に不安があるお子さんほど、「やってもできない」と自信を無くしてしまっていることが多く、そのイメージをなくしてあげる必要があるからです。

お子さんの性格や学習状況に合わせた、勉強のやり方を丁寧に教えることがやる気を上げるポイントです。

勉強に不安があるお子さん、
何がベスト?

繰り返しになりますが、お子さんが100人いれば100通りの勉強のやり方が必要になります。
では、勉強のやり方を一人一人に合わせて教えてあげるのには、何がベストなんでしょうか。

まず、勉強の場所といえば学校ですが、学校では年間で決まった学習スケジュールで進んでいきます。一クラス30~40人の生徒さんを相手に、一人の先生が全員のお子さんにあったやり方で指導することはできません。

次に学習塾が挙げられます。
学習塾の場合、集団指導なので一人ひとりに合わせた指導は無理ですし、指導を期待するところではありません。

また、個別指導塾も選択肢の一つに挙がるかと思います。
残念ながら、家庭教師のような1対1指導ではなく、実際は1対2や1対3で指導しているところが大半です。先生ひとりがお子さん2~3名を同時に教えるので、90分授業なら、ひとりのお子さんを実際に見られるのは30分~45分になってしまいます。決して効率がいいとは言えないですよね?

では、苦手のある小学生にとって、最適な方法は何でしょうか?
それは、お子さんの性格や学習状況に合わせて、1対1で指導することが適切だと言えます。

苦手のあるお子さんには
完全1対1がベスト
相性ぴったりの先生が
勉強のやり方まで教えます

メガスタ小学生では、全国35,000人の教師の中から、お子さんと相性ぴったりの教師が完全1対1で指導を行います。これだけの数の教師がいるのは、やはり様々な個性を持つどんなお子さんにも相性ぴったりの教師で指導にあたるためです。
メガスタのオンライン教師は、勉強を教えるのに大切な指導力や学力があるのはもちろんですが、

  • 「できない子の気持ちがわかるか」
  • 「やる気を引き出せるか」

などの人物面を重視しています。
どんなに学力がある先生でも、お子さんの気持ちに共感できなければ、やる気を引き出し、成績を上げることはできないからです。お子さんの性格に合った先生の指導なので、小学生でも楽しく授業に向き合えます。

そしてマンツーマンの指導だから、今お子さんに必要なことを教えることが可能になります。
もし前の学年に苦手が残ってしまっていたら、そこまでさかのぼって基礎から教えます。さらに、小学生にとってはとても大切な勉強のやり方を教えます。

  • 「成績が上がるきれいなノートのやり方」
  • 「ミスをしないための計算式の書き方」
  • 「授業の復習のやり方」

挙げていけばキリがありませんが、お子さんにあった指導法で進めていきます。
メガスタ小学生のオンライン教師は、分からない問題をただ教えるだけではなく、勉強への向き合い方、きちんと結果の出る勉強のやり方を丁寧に教えていきます。

小学生ひとりでもかんたん!
「わかったふり」を
見逃さない
メガスタのオンライン指導とは?

「オンライン指導」と聞くと、

  • 「それでちゃんと授業できるの?」
  • 「小学生がひとりで受けられるの?」
  • 「本当にやる気は上がるの?」

など、不安もいろいろあると思います。
メガスタのオンライン指導は、これまでのオンライン家庭教師サービスや、ただの映像授業とはまったく違います。双方向にコミュニケーションができる、リアルタイムの1対1のオンライン指導です。
メガスタでは、家庭教師が横にいて教えるのと同じ指導を、パソコン上で完全再現できる指導システムを使います。お子さんの「手元」と「顔」を見ながら、担当教師が指導を行っていきます。
このシステムを使って、お子さんが

  • ・本当に理解できているか?
  • ・わかっていないのに「わかった」と言っていないか?
  • ・問題を解くときに、どこでつまずいているか?

ということを見抜きます。
そして、お子さんの表情や反応、ちょっとした手元の動きから、瞬時に教え方や指導内容を微調整します。お子さんの「わかったふり」を見逃しません。
また、メガスタでは全ての授業のクオリティをAIがチェックしています。これによって塾や家庭教師ではなかなか気付くことのできなかった授業の課題点をメガスタが把握できるのです。

メガスタのオンライン指導システムは、小学生のお子さん一人でも簡単に使えるものです。実際に、多くの小学生のお子さんが、このオンライン指導を受けて成果を出しています。

さらに、指導開始前の操作ガイダンスで、指導システムの使い方を手取り足取りレクチャーしていきます。「オンライン指導なんて、うちの子には難しいかも。」というご心配はいりません。

指導開始後も、操作の上で分からないことがあった場合には、専門のスタッフが丁寧に対応いたします。どうぞご安心ください。

メガスタ小学生で
指導を受けているご家庭の声

「子どもに合う先生で毎回楽しく勉強に取り組んでいます」

「毎日こつこつ勉強する習慣がつきました」

植原達哉さん、善哉さんのお母さま

「自分から進んで勉強をするようになりました!」

「先生が優しく分かりやすく教えてくれます」

田島 佐智さん

「息子に合う指導で、家での勉強のやり方も教えてくれました」

「安心してお任せできるオンライン指導でした」

神田 晃さんのお母さま

対策が早いほど
お子さんにとって楽。
中学進学後の対策は
小学生からやるべきです!

考えていただきたいのは、対策が早いほどお子さんにとって楽であることです。
繰り返しになりますが、小学生の勉強でつまずくと中学生になってから本当に苦労します。一方で、小学生のうちに対策して、正しい勉強のやり方を身に付けておけば、中学生になってからも安心です。

「小学生のうちからオンラインプロ教師や家庭教師なんて早すぎる。」とは思わないでください。お子さんが小学生のうちにオンラインプロ教師や家庭教師をつけるのは、お子さんの先を見据えた、すばらしい判断です。
小学生のうちにお子さんの学習対策をするのは、中学生になってからやるよりもずっと簡単です。

まずは資料を
ご請求ください

もし現在、お子さんの勉強が上手くいってなかったり、勉強が好きでなくても、それはお子さん自身が悪いわけではありません。お子さんが心を開けるような先生がいない、勉強のやり方がわからない、出来ないと怒られるなど、勉強が上手くいっていない原因が必ずあるはずです。

メガスタは、勉強がうまくいっていない原因を見抜き、その原因を解決できる先生を35,000人の中からお子さんに合わせて選びます。そして、お子さん一人ひとりにぴったり合わせた指導をして、勉強がうまくいくようにします。

  • 勉強を好きにさせたい
  • 勉強の習慣をつけたい
  • 相性が良い先生から教わりたい
  • 子どものペースに合わせて指導してほしい
  • オンラインで指導してほしい

ひとつでも当てはまることがある方は、まずはメガスタの詳しい資料をご請求ください。
お急ぎの場合には、直接お電話でのご相談も受け付けております。もちろん無理に入会を勧めることはございませんので、ご安心ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。ぜひ一緒に頑張りましょう!

お子さんの勉強に
ご不安があれば
メガスタにご相談ください!

お問い合わせ専用フリーダイヤル

0120-001-691

【受付時間】 火~土 10:30~20:30 (日・月・祝日 休)

24時間受付中